1. TOP
  2. 3.カスタマイズ
  3. カーナビ
  4. ドライブレコーダー徹底比較!おすすめ機種の選び方とは?

ドライブレコーダー徹底比較!おすすめ機種の選び方とは?

 2017/11/29 カーナビ
  36 Views

    車を運転中、万が一の状況や
    駐車中の当て逃げなど
    映像があれば証拠となります。

    その映像を残すドライブレコーダー
    現在、様々なメーカーが
    販売していますよね。

    どのメーカーにしようか
    とにかく迷いませんか?

    同じように見えるドライブレコーダーも
    実はメーカーの得意分野や特徴など
    全然性能が違うんです!

    そこで、この記事で
    ドライブレコーダーのメーカーの
    特徴を徹底調査しようと思います!

    さらに、ドライブレコーダーの選び方
    追求してみようと思いますので
    ぜひ参考にしてみてください☆

    Sponsored Links

    ドライブレコーダーをメーカー別の特徴を徹底比較!

    ドライブレコーダーを購入しようと
    色々なメーカーのモデルを見たけど
    どれにしようか迷う・・・

    という人は多いのではないでしょうか?

    あれだけメーカーがあって、
    さらにモデルも豊富に揃っていれば
    迷って当然だと思います。

    ここからは、ドライブレコーダーの
    メーカーの特徴を調査しよう
    と思います。

    特徴を知ることで、欲しい機能が
    どこのメーカーが優れているのか
    わかるはず!

    ドライブレコーダーの有名メーカー
    6つをご紹介していきますね!

    1.ユピテル


    出典:https://www.yupiteru.co.jp/

    ユピテルは、ドライブレコーダーの
    人気メーカーのひとつです。

    様々な使用目的に合わせて選べる
    モデル数が豊富なメーカーなんです。

    高画質のモデルや、常時録画機能、
    追突防止機能がついたものまで
    揃っています。

    最近では、WiFi機能を搭載し
    スマホで映像を確認できる
    ハイグレードシリーズも人気です。

    シンプルで使いやすいモデルの多さ
    ユピテルの特徴だと思います。

    ユピテルはこちら

    Sponsored Links

    2.セルスター


    出典:http://www.cellstar.co.jp/

    セルスターは、自社工場生産で
    日本の確かな品質を売りにしています。

    ドライブレコーダー・レーダー探知機を
    販売しているメーカーなので
    レーダー探知機と一体型
    ドライブレコーダーがとても人気です。

    さらに様々な機能を搭載した
    ミラー型やコンパクトタイプ
    リアカメラがついたセパレートタイプ
    のモデルもありますよ。

    基本機能は、標準的なものが多く
    飛びぬけている訳ではないものの
    シンプルでわかりやすく
    誰でも使いやすいところが良いですね。

    セルスターはこちら

    3.パイオニア


    出典:http://pioneer.jp/

    パイオニアから出ている【カロツェリア】
    ドライブレコーダーを知らない人も
    CMなどで名前は聞いたことがある
    かもしれませんね。

    有名なブランドで、高画質が売り
    なブランドでもあります。

    企業車やトラック業界に売り込んでいて
    最近では、一般車でも使いやすく
    コスパが良いので使用する人が増えています。

    駐車監視機能にも力を入れているので
    24時間安心したい人にも
    おすすめしたいメーカーです!

    パイオニアはこちら

    Sponsored Links

    4.アサヒリーチ


    出典:http://www.driveman.jp/

    アサヒリーチの【Driveman】
    高画質で駐車監視機能が売り
    メーカーになります。

    事故記録だけを目的とした
    ドライブレコーダーではなく
    『撮って楽しいドライブレコーダー』
    をコンセプトにしています。

    そのコンセプトのとおり
    高画質でフルタイムREC
    撮り逃しもありませんので
    駐車監視機能にも安心感があります。

    アサヒリーチは、警察車両(パトカー)
    装備されていますので
    信頼度は高いですよね。

    アサヒリーチはこちら

    5.ケンウッド


    出典:http://www.kenwood.com/

    ケンウッドのドライブレコーダーは、
    ドライブレコーダーのメーカーの中でも
    常にトップの人気があります。

    ケンウッドは、安全運転支援機能
    売りのメーカーです。

    事故防止に繋がる機能の充実
    安心感がさらに増しますよね。

    さらに、デザイン性の良さ
    定評があるメーカーです。

    ケンウッドはこちら

    6.コムテック


    出典:http://www.e-comtec.co.jp/

    コムテック、レーダー探知機と
    ドライブレコーダーの連動
    広角モデルを売りにしています。

    ドライブレコーダーに必須の
    撮影角度が広い事で
    死角が減り、撮り逃しが減りますよ。

    さらに、駐車監視機能を特化させ
    人気がグッと上がっているメーカーです。

    高画質、広角、という録画するための
    基本的な機能のバランス
    求める人におすすめのメーカーです。

    Sponsored Links

    ドライブレコーダーを選ぶポイントは?

    ドライブに安心感を与えてくれる
    ドライブレコーダー。

    各メーカーの特徴をご紹介しましたが
    各メーカーから出されているモデル
    沢山あります。

    『どうやって選ぼう・・・?』
    ただただ、モデルの機能を眺め
    どれが良いか決められない!

    という人もいると思います。

    ここからは、
    ドライブレコーダーの選び方について
    お話ししようと思います。

    チェックすべき項目ごとに
    ご紹介していきますね!

    1.解像度

    残したい映像が不鮮明では意味が無い
    ですよね?

    まずは解像度を確認しましょう。
    解像度とは・・・

    • 録画した映像の細かさ
    の事を示し、

    • 1280×720 ハイビジョン
    • 1920×1080 フルハイビジョン
    • 3840×2160 4K
    などがあります。

    解像度は高いほど鮮明に写りますが
    高ければ高いほど、容量も大きくなるので
    録画媒体を大きくする必要もあります。

    また、画素数という物もあり
    画素数も高いほどに
    鮮明で明るい映像という事になります。

    解像度と画素数を合わせて
    チェックすると良いでしょう。

    Sponsored Links

    2.録画時間

    ドライブレコーダーを購入する時
    必ず迷うのは、録画メディアの容量
    だと思います。

    どのくらいの物にするかと言うと
    使用方法などで変わってきます。

    フルハイビジョンのモデルで
    1時間録画しようとすると

    • 6GB程度
    必要となります。

    しかし、先ほどお話した解像度などが
    高いものになると記録容量が上がり
    録画可能な時間は短くなる。

    という訳です。

    平均的に考えると・・・

    • 1時間・・・6~12GB程度
    のメモリー容量を準備すると
    良いと思います。

    3.モニターの有無

    次に、モニター付きの物にするか
    無しの物にするか・・・
    迷う人が多いようです。

    そこで、モニターがある場合の
    メリット、デメリットを調査してみました。

    まずモニターがあった時のメリットは・・・

    • カメラ位置の調整・変更がしやすい
    • モニターですぐに映像を確認できる
    では、デメリットは・・・
    • 本体が大きくなる
    • 附帯機器が必要になる場合も
    という事でした。

    大きさを気にするならば
    モニターは無い方が小さくなります
    手間等を考えると、モニターは
    ある方が良いのかもしれませんね。

    Sponsored Links

    4.駐車中の動作

    ドライブレコーダーは走っている時だけ
    では無く、駐車中も役立つ
    駐車監視機能付きの物があります。

    常時録画するタイプと、
    衝撃や人を感知した時
    数秒間録画するタイプなどがあるので
    ご自身の希望で選ぶと良いでしょう。

    当て逃げや車上荒らしなど
    証拠や防犯対策にもなるので
    安心ですよ。

    5.夜間の鮮明性

    録画映像も、昼間は鮮明でも
    夜は全然写ってない!

    という場合、夜間は役立たずに
    なってしまいます。

    最近では、HDR/WDR搭載の物で
    夜間も鮮明に明るい映像を残せます。

    さらに、逆光や光の急激な変化にも
    しっかりと対応してくれるので、
    常時鮮明な映像を残せるものが
    増えていますよ。

    6.視野角の広さ

    では最後に、視野角についてです。

    ドライブレコーダーを購入する時
    必ず視野角の度数が表記されています。

    視野角は、広いほど死角が減り
    事故などの映像の撮り逃し
    各段に減ります。

    また、視野角は平均的でも
    リアカメラ付きの物もあります。

    結果的に死角がグンと減り
    バイクのすり抜けなども
    しっかりと映像に残せます。

    100°以上の物が好ましく
    数字が上がるほど広角で良い
    と思います。

    Sponsored Links

    まとめ

    いかがでしたか?

    この記事では・・・

    • ドライブレコーダーの
      メーカーの特徴
    • ドライブレコーダーの選び方
    をご紹介しました。

    メーカーごとの得意分野や特徴
    をご紹介しました。

    ご自身の好みのメーカーは
    ありましたでしょうか?

    また、選ぶ時にチェックして欲しい項目
    もお話しました。

    ご自身が欲しい機能が付いていて
    チェックすべき項目を気にしていれば
    きっと良い1台が見つかるはず!

    と思います。

    こちらの記事では、ドライブレコーダーの
    おすすめメーカーランキングを
    ご紹介しています。

    購入検討中の人はぜひチェックして
    参考にしてくださいね。

    ⇒ドライブレコーダーのおすすめメーカーランキング2018!をチェック

    購入してから後悔しないように
    しっかりと選んで迷って
    満足のいく1台を見つけてくださいね。

    参考になれば幸いです。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。





    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    yuttyy

    yuttyy