1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 高速道路
  4. 高速道路のカメラはどれくらいのスピードで反応するの?

高速道路のカメラはどれくらいのスピードで反応するの?

高速道路を走っていると、たまに
「ピカッ!」と光を感じたことは
ありませんか?

これ、結構不安な気持ちにあります
よね。

そもそも、どうして高速道路の
カメラは光るのでしょう?

カメラが車を感知して光るときは
どれくらいのスピードで走行した
ときなのでしょうか?

こんな疑問にお応えすべく、今回は
高速道路のカメラが光る車のスピードや
速度制限などについてお話します☆


高速道路のカメラはどのくらいのスピードで反応する?

この高速道路のカメラですが、
ほとんどがオービスと呼ばれて
います。

このオービスがスピードを感知すると
光るようになっています。

ちなみに、このオービスが光る瞬間と
いうのは、10knオーバーとかであれば
光ることはありません。

高速道路では、制限速度を時速40kmを
以上オーバーすると反応するようです。

ちなみに、一般道では時速30kmで
反応するようになっています。

ですから、走行時はそれなりに制限
速度を守っての走行が必要です!

 

高速道路のカメラにはどんな種類がある?

ちなみに、高速道路に設置されて
いるカメラは「オービス」と呼ばれて
いますが様々なタイプがあります。

どんな種類があるのか1つずつご紹介
していきますね♪

1.レーダー式


出典:https://carnny.jp/3164

その名前の通り、レーダーで速度を
測るタイプのカメラです。

これは後に説明する「Hシステム」
にも利用されています。

これは、常に電波が照射されていて、
通過する車に反した電波で速度を
計算しています。

撮影には、フィルムを使用しているので、
フィルムキ切れで撮影が出来ないことも
・・・。

フラッシュはとても眩しく光ります!

2.ループコイル式


出典:https://carnny.jp/3164

ループコイル式は初めて耳にする方も
いるかもしれませんね。

これも高速道路の設置カメラの種類の
1つです。

このカメラは、道路に埋め込まれている
ループコイルで測定する仕組みになって
います。

撮影には、フィルムを使用しているよう
ですが、撮影漏れなどが多発しているそう。

対策として、首都圏を中心にデジタル化が
進行しつつあるようです。

3.Hシステム


出典:https://carnny.jp/3164

高速道路のオービスの種類の1つである、
Hシステム。

これはレーダーを用いて、速度を測れる
ようになっています。

ちなみに、スマホなどでオービスの場所を
教えてくれるアプリを使えば簡単に見つけ
られてしまいます(笑)

最近では、フィルム撮影から「データ転送
方式」に改良されている所が多くなっている
ようです!

4.LHシステム


出典:https://carnny.jp/3164

高速道路のLHシステムは、他のカメラより
厳しく、正確に速度に反応するようになって
います。

ですから、オービスの中でも一番最強の
カメラだということですね。

撮影はデータを転送するタイプで、
取り逃しもないので、ドライバーに
とってはなかなか手ごわいですね。

フラッシュは光が一瞬で、弱いので分かり
ずらいですが、道路に埋め込まれている
ループコイルによって車を正確に把握する
ことが可能になっています!

5.光電管式オービス

道路の両側に装置を設置し、そこから出る
特殊な光でスピードを計測しています。

ちなみに、警察官のいる「ネズミ捕り」
で使用されるようですね。

ただし、光で測定しているのでレーダー
探知機で探知出来ないのが特徴です!

6.移動式小型オービス

このカメラは近年から設置になった
設置カメラです。

まだ、ほんの一部しか設置がされて
いないようでが、小型で設置が簡単
なので今後、増えていくでしょう。

このカメラは車のライトによる警告
機能と、歩行者に対する音声警告の
機能を持ったシステム。

かなりコンパクトなので、電柱などに
同化して見えにくいので注意が必要!

7.1BOXワゴン車に搭載されているオービス

これは、あまり見かけたことがある方は
少ないかもしれませんが。

実はワゴン車にスピード測定器と
カメラが設置してある場合があります。

一見、普通車となんら変わりがないので、
判別が出来ない分、ドライバーにとっては
かなり怖いカメラだといえるでしょう。


高速道路でカメラが光ると自分でもわかる?

高速道路のカメラによっては光が
強くいタイプのものもあります。

昼間よりは、夜間の方がまだ気づき
やすいと思います。

ですが、一瞬のことですのでカメラが
光る瞬間を感知するのは難しいでしょう。

「今光った?」と感じるようなときは
たいていカメラは光っていないことが
多いです。

 

高速道路のカメラの位置はわかるの?

正直、目視で高速道路の設置カメラを
見つけるのは、難しいかもしれません。

分かりやすいものもあれば、コンパクトで
見つけづらいものもあるからです。

最近はサイトやアプリでも設置カメラを
探すことが出来ます。

下記にカメラを探すのに一役買ってくれる
アプリを集めてみました♪

1.オービス・ナビー高精度な探知&自動更新

●無料のオービスナビアプリです。
高いレーダー検知器はもう不要!

●国内の一般道、高速道路、首都高の
オービスをご案内してくれる。

●安全快適なドライブのお供に☆

無料でありながら この内容は完璧です!

このクオリティで無料なのはありがたすぎる!遠出する時は重宝してます。

無料でここまで使えるなら良いです♪

 

 

②オービス通知&ネズミ捕り共有!早耳ドライブ 2.0

●正確なオービス情報や検問情報、
渋滞状況までこのアプリで丸わかり!

●情報はリアルタイムで更新されるから
安心して使える☆

●ECOモードでパケットやデータ量節約の
機能が付いているので、便利♪

使えます! 助かっています。 なので、有料アップデートもしましたW

凄い使えるので、ドライブでは毎度助かっています(*^^*)

ネズミ捕りなどに関しては他にはないアプリなので、大変助かっています☆

高速道路のカメラが光ったら警察からどんな知らせが来る?

高速道路のカメラにスピード違反で撮影
された場合は、警察から「通知書」が届く
こともあります。

通知書は早い場合で2~3日、遅くても
1~2か月に届くことが多いですね。

稀なケースだと、半年たったあとで
来ることもあるのだとか・・・。

カメラがデジタル式で、撮影画像が
転送される仕組みになっている場合は
通知が早く送られて来ます。

 

高速道路でカメラが光った!スピード違反の罰金・罰則は?

「高速道路のカメラが光った!」

このような場合は警察から通知が来る
こともありますが、気になる罰金などは
あるのでしょうか?

超過した速度によっては1~12までの
いずれかの点数が取られ、罰金に関しては
7000円~3,0000円以上の金額を支払う
こともあります。

ちなみに、速度の超過が50km以上オーバー
したら「簡易裁判で罰金決定」がされて
しまいます。

 

まとめ

「たかがスピード違反」と思ってなめて
いると思いがけない所で痛い目を見る
こともあるでしょう。

一般道でも、もちろんですが特に高速
道路に関しては校則違反を犯さない
ように心掛けてください。

⇒高速道路の速度制限!最高速度と法定速度の違いとは?

高速道路の交通ルールに関連する記事は
他にもありますので、確認の為にもぜひ
読んでみてください!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア



ライター紹介 ライター一覧

小嶋 司

小嶋 司

はじめまして!

私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして
活動しています。

過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を
数年間積みました。

そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を
届けられる記事を書いていきたいと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーポートの高さの延長はできる?調整にかかる費用相場を徹底調査!

  • カーポートのガレージを改造したい!必要になる料金の相場はいくら?

  • カーポートの目隠しは後付けできる?取り付けにかかる値段はいくら?

  • カーポートの屋根材の交換はいくらかかる?取り換えの費用相場を解説

関連記事

  • 高速道路で事故をしてしまった!すぐにやるべき4つの対処方

  • 高速道路の障害者割引!レンタカーの場合はどうなの?

  • 高速道路の制限速度を一覧で!違反すると反則金はいくら?

  • 高速道路の料金所に警察!検問している3つの理由とは?

  • 高速道路で領収書の発行はどうする?ETCの場合や再発行は?

  • 高速道路の最高速度の一覧!速度を表す標識の種類とは?