1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 交通ルール
  4. 高速道路の速度制限!最高速度と法定速度の違いとは?

高速道路の速度制限!最高速度と法定速度の違いとは?

    教習所の学科教習でも習う「最高速度」と
    「法定速度」ですが、きちんと理解して
    いる人はいるでしょうか?

    これは、速度の上限を意味していますが
    何となく聞いたことはあっても言葉で
    説明できる人はあまりいないのではない
    でしょうか?

    特に高速道路では、スピードの速度を考えて
    走行しないと取り返しのつかない大事故に
    発展することだってあります。

    ですから、ここできちんと「最高速度と
    法定速度」の違いを認識して、速度上限の
    知識を再確認してみていかがでしょうか?

    Sponsored Links


    高速道路の速度制限は道路によって違うの?

    日本の高速道路の制限速度は基本的に
    「最高速度時速100km」というルールが
    あります。

    また、最低速度は時速50kmとなって
    いますね。

    ですが、これは高速道路の本線車道で
    「速度制限のない区間」に限ったもの。

    もし、速度制限の標識がある場合は
    その標識以上の速度で走行しないように
    してください!

    海外に比べると日本は明らかに低い
    数字だそうですね。

    海外の最高速度一例

    ●オーストラリア:時速110km
    ●イギリス:時速120km
    ●フランス:時速130km
    ●イタリア:時速130km
    ●中国:時速120km
    ●韓国:時速120km
    ●ドイツ:無制限(※場所によって時速130km)

    日本も最近では、新東名は時速110kmに引き上げ
    られています。

    Sponsored Links

    高速道路の速度制制限は車種によって変わる?

    高速道路の速度制限は、車種によって
    変わってきます。

    速度制限を違反した場合、点数が引かれ
    たり7万~10万円の高額な罰金を払わな
    ければいけなくなります。

    ですから、自分の車種の制限速度をしっかりと
    確認しておきましょう。

     

    高速道路で速度制限のある車種は?

    上記でも少しお話しましたが、高速道路は
    車種ごとに制限速度が変わってきます。

    それでは、ここであなたが乗っている
    車の制限速度を見ていきましょう!

    1.軽自動車の場合

    まずは、軽自動車の制限速度から
    見ていくことにしましょう。

    高速道路においても基本的に普通車と
    軽自動車に違いはなく高速道路での
    速度は時速100kmと決められています。

    2.大型貨物車の場合

    次にバスやトラックなどの大型車の場合、
    高速道路での制限速度はどうなっているの
    でしょうか?

    ちなみに、バスとトラックでは制限速度が
    変わってくるのです。

    ●大型バスの場合⇒時速100km
    ●大型トラックの場合⇒時速80km

    高速でトラックは、かなりスピードを
    出しているイメージですが、実際は
    スピードリミッターという装置が作動し、
    速度も守って走行しています。

    ※スピードリミッター:一定のスピードを
    超えないように作動する装置。

    3.牽引車の場合

     

    最後に牽引車の高速道路の制限速度
    ですが、時速80kmと決められてい
    ます。

    また高速道路では、他の車両を牽引して
    走れるのは、牽引する為の構造と装置が
    ある場合のみになります。

    ロープなどの牽引は高速道路の走行は
    出来ません。

    ちなみに上記で紹介した制限速度は
    あくまで

    「道路標識による指定がない場合」

    に限ります。

    道路標識の指定がある際は、きちんと
    標識に従って走行してくださいね!

    Sponsored Links

    高速道路の法定速度の定義とは?

    ここで再度、総則道路で定められて
    いる「法定速度」についてご説明して
    いきたいと思います。

    法定速度の定義
    車両等が出すことの出来る速度の上限を政令より、定めたものを“法定速度”という。
    正式な呼び方は“法定最高速度”という。

    要するに簡単に説明すると、交通法で
    定められた速度の上限のことを呼びます。

    道路表記がない道路で走行する場合は
    この速度での走行が義務付けられて
    います。

     

    高速道路の最高速度と最低速度の定義とは?

    次は、高速道路の「最高速度」と
    「最低速度」について見ていくことに
    しましょう!

    下記は交通法に記載されている最高速度と
    最低速度の定義です。

    (最高速度) 第22条 車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。道交法第22条(最高速度)

    道路に表記が記載されていない場所や、
    表記がある道路で定められている速度
    以上のスピードで、走行してはいけません。

    (最低速度) 第23条 自動車は、道路標識等によりその最低速度が指定されている道路(第75条の4に規定する高速自動車国道の本線車道を除く。)においては、法令の規定により速度を減ずる場合及び危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その最低速度に達しない速度で進行してはならない。道路交通法第23条 (最低速度)

    道路に表記が記載されていない場所や、
    表記がある道路で定められている速度
    以下のスピードで走行も違反になります。

    Sponsored Links

    高速道路でオービスが光る速度は何キロ?

    高速道路を走っていると、自動車速度を
    取り締まっている装置を目にすること
    ありませんか?

    「オートビス」と呼ばれる装置ですが、
    あれって、何キロ以上の速度で光って
    反応するのでしょうか?

    知らない人は、ぜひ参考までに☆

    高速道路では、制限速度を時速40km
    以上オーバーすると反応するようです。

    ちなみに、一般道では時速30km
    反応するようになっています。

    オービスはドライバーに速度オーバーを
    知らせる為のものですので、意識して
    おいて損はないと思います!

     

    まとめ

    違いが分かりにくい高速道路の
    速度制限に関する記事をご紹介
    しました!

    少し分かりづらかったかもしれま
    せんが、違反者として取り締まられ
    ない為にも参考にしてくださいね。

    また、高速道路には違反者を取り
    締まる為のカメラなどがありますよね。

    ⇒高速道路のカメラはどれくらいのスピードで反応するの?

    実際にどれくらいのスピードで反応するか
    ご存知でない方も多いはず。

    それに、カメラの種類も
    意外に沢山あるんです。

    高速道路でついつい周りの
    車に流されてスピードが
    上がっていることがありますよね。

    そんな時に少しでも知識があると
    違反で反則金を支払わなくても
    済みますよね。

    カメラの種類も含めて
    反応するスピードも参考にしてください。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。






    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア





    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    小嶋 司

    小嶋 司

    はじめまして!

    私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして
    活動しています。

    過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を
    数年間積みました。

    そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を
    届けられる記事を書いていきたいと思います!

    この人が書いた記事  記事一覧

    • NOREL(ノレル)の評判&口コミとは!審査は厳しいの!?

    • ヴォクシーの下取相場は?事故車でも 買取してもらえるの?

    • シエンタの事故車の査定相場は?自走不可でも買取してもらえる?

    • プリウス事故車の買取価格は?自走不可でも査定してもらえる?

    関連記事

    • 高速道路の標識の一覧!標識が緑色なのはナゼ?

    • 車でヘルメットをして公道を走りたい!フルフェイスは違反?

    • 高速道路で領収書の発行はどうする?ETCの場合や再発行は?

    • 高速道路の料金の計算方法!乗り継ぎの場合はどうなる?

    • 車のクラクションでトラブルになる?法律違反になる場合とは?【道交法】

    • 高速道路で割引を受けれる時間は?ETCじゃなきゃダメ?