1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 高速道路
  4. 高速道路の最低速度は時速何km?一般道にもあるの?

高速道路の最低速度は時速何km?一般道にもあるの?

高速道路を走っていると
ときどきすっごい遅い車
みかけませんか(-_-;)

「ちょっと遅すぎるやろ!
逆に危ないわっ!!」

って思うことがあります…。

実は高速道路をゆっくり走るこの行為、
危ない上に違反になることもあるんです。

今回は高速道路の最低速度について、

  • 高速道路の最低速度は時速何km?
  • 一般道にも最低速度はあるの?時速何km?
  • 最低速度で違反すると反則金・点数とは?
  • 最低速度違反にならない!例外はあるの?
  • 高速道路で速度制限を意味する標識とは?

を調べてみました。

高速道路でも一般道でも
ゆっくり走れば安全ではありません。

最低速度を知っておきましょう(*^-^*)


高速道路の最低速度は時速何km?

高速道路の最低速度はずばり!

時速50kmです。

走行車線であったとしても
時速50km以下で走ると違反になります。

なによりも周りの車は
みんな高速で走ってますから、
ひとりだけのろのろしてたら危ないです(>_<)

一般道にも最低速度はあるの?時速何km?

この最低速度、
実は一般道では決められていません。

基本的には何kmで走ろうがOKです。

ただし道路によっては
最低速度が決められている場合があります。

実際の道路標識に従ってくださいね(*^-^*)

また、周りの車よりも
ずば抜けて遅い速度で走るのは
一般道でも危険です。

周囲のスピードに合わせて
スムーズに走りましょう。

最低速度で違反すると反則金・点数とは?

高速道路の最低速度制限に違反すると
反則金と違反点数をとられます。

  • 反則金…
    大型:7,000円
    普通:6,000円
    2輪:6,000円
    原付:5,000円
  • 違反点数…
    1点

最低速度違反にならない!例外はあるの?

いくら法律で
最低速度が決まっていたとしても、
安全が第一!

安全運転のために、状況に合わせて
違反にならない例外があります。

1.天候がかなり悪い

濃霧や大雨など天候がかなり悪い場合は
最低速度以下で走った方が安全です。

このような状況では
例外的に違反になりません。

2.渋滞している

渋滞していたらもう
最低速度もへったくれもありません(-_-;)

前の車に続いて、
がんばってゆっくり進みましょう。

間違いやすい!最低速度制限を表す標識とは?

ところでこの最低速度制限、
どこをみればわかるのでしょうか?

最低速度の標識があるのです!

どんな標識か、頭に浮かびます??

…自動車学校の学科で
習ったはずなんですけど、
忘れちゃいますよね(;^ω^)

 

最低速度の標識は
白地に赤い円が書かれており、
その中に下線付きの青い文字
速度が示されています。

通常の最高速度制限の標識に
下線が付いているやつです。

意外とあっちこっちにあるので、
一度探してみてくださいね。

高速道路で速度制限を意味する標識とは?

高速道路では普通車の場合、

  • 最高速度時速100km
  • 最低速度時速50km

と決まっています。

なのにときどき、高速道路上にも
速度制限の標識をみかけますよね。

あれは例外的に速度を制限するための
特別な標識です。

カーブが続く場所や霧が多い場所など
特に危険な場所につけられています。

標識の速度に従わないと違反ですし
危険なので、注意してくださいね。

 

ちなみに…

高速道路では車種によって
制限速度が違っています。

⇒高速道路の制限速度を一覧!違反すると反則金はいくら?

詳しくはこちらの記事で
ご確認ください(*^-^*)

まとめ

いかがでしたか?

高速道路の最低速度は
時速50kmと決められています。

これを下回った速度で走ると

  • 反則金…
    大型:7,000円
    普通:6,000円
    2輪:6,000円
    原付:5,000円
  • 違反点数…
    1点

がとられてしまいます(-_-;)

なにより危険ですから、
注意してくださいね。

ただし悪天候の場合や渋滞の場合は
例外的に違反になりません。

 

ちなみに一般道には
最低速度制限はありません。

ただし標識によって
決められている場合もありますから、
実際の交通規制に従って走りましょう。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

安田葵

安田葵

動物好きのアラサー行政書士。
言葉には少々うるさい職業柄、仕事相手や仲間から言葉の使い方や意味を厳しく指導されています(-_-;)
書類を書くごとに辞書と格闘する日々です…。

学んだことをわかりやすく!ゆる~く!!お伝えしていきます(*^-^*)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高速道路の最高速度の一覧!速度を表す標識の種類とは?

  • 高速道路のナンバリングとは?観光客の増加が関係してるの?

  • 高速道路の最低速度は時速何km?一般道にもあるの?

  • 高速道路の制限速度を一覧で!違反すると反則金はいくら?

関連記事

  • 高速道路の渋滞予測!阪神高速で混みやすい5つのポイントとは

  • 高速道路の追い越し車線で違反になる!走り続けるのはNG?

  • 高速道路の車間距離の目安とは?近すぎると違反になる?

  • 高速道路の速度制限!最高速度と法定速度の違いとは?

  • 高速道路はクレジットカードの支払いはできる?割引はされる?

  • 高速道路のナンバリングとは?観光客の増加が関係してるの?