1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 交通ルール
  4. 高速道路の制限速度を一覧で!違反すると反則金はいくら?

高速道路の制限速度を一覧で!違反すると反則金はいくら?

    高速道路だからって
    何キロだしてもOKって思ってませんか?

    高速道路にだって制限速度があります。

    これに違反すると反則金をとられる上
    違反点数までひかれてしまいます。

    なにより危ないです!

    今回は高速道路の制限速度について

    • 高速道路の制限速度を一覧にまとめてみた
    • 制限速度を違反すると反則金・違反点数はどれくらい?
    • 最低速度でも違反になることはあるの?

    をご紹介します。

    デートで制限速度をオーバーして
    取り締まられたら…

    かっこ悪い上に危ない運転をする人だと
    彼女に嫌われてしまいます(><)

    そうならないように、
    きっちり準備しておきましょう。

    Sponsored Links


    高速道路の制限速度を一覧にまとめてみた

    高速道路の制限速度、
    自動車学校で必ず習ってるんですが…

    うろ覚えの方が多いかなと思います(;^^)

    高速道路の制限速度は
    車種によって決まっています。

    一緒に復習しておきましょう。

    1.普通車


    引用元:http://kawamurashokai.jp

    普通車の制限速度は

    • 最低速度:時速50キロ
    • 最高速度:時速100キロ

    です。

    対面通行区間や登坂車線では
    法定速度時速60キロとなります。

    2.軽自動車


    引用元:http://car-moby.jp

    軽自動車の制限速度は

    • 最低速度:時速50キロ
    • 最高速度:時速100キロ

    です。

    昔は最高80キロだったのですが、
    2000年の法改正によって
    普通車と同じ制限速度になりました。

    3.中型貨物車


    引用元:http://usedtrucks.blog.fc2.com

    中型貨物車の制限速度は

    • 最低速度:時速50キロ
    • 最高速度:時速80キロ

    です。

    ちなみに大型貨物も同じです。

    4.普通二輪車・大型二輪車

    普通二輪車・大型二輪車の制限速度は

    • 最低速度:時速50キロ
    • 最高速度:時速100キロ

    です。

     

    高速道路の制限速度一覧
    • 普通車…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速100キロ
    • 軽自動車…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速100キロ
    • 中型貨物…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速80キロ
    • 普通二輪車・大型二輪車…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速100キロ
    Sponsored Links

    制限速度を違反すると反則金・違反点数はどれくらい?

    高速道路で制限速度を違反すると、

    • 反則金
    • 違反点数

    の両方がかせられます。

    違反する速度が多くなるほど
    罰則も重くなっていきます(><)

    違反速度点数反則金
    ~15キロ19000円
    ~20キロ112000円
    ~25キロ215000円
    ~30キロ318000円
    ~35キロ325000円
    ~40キロ335000円
    ~45キロ6赤キップ
    ~50キロ12赤キップ

    ※赤キップ…
    簡易裁判所に出頭し審議をうけて
    反則金の金額が決定します。

    制限速度40kmオーバーで罰金刑!どうなってしまうの?

    たとえば制限速度を40キロも
    オーバーしてしまったとしましょう。

    この場合は
    違反点数を3点もひかれたうえ、
    35000円もの反則金を
    支払わないといけません(><)

    最低速度でも違反になることはあるの?

    最低速度以下の50キロを下回っても
    違反となります。

    高速道路で著しく遅いスピードで走ることは
    逆に危険で事故につながるからです。

    ちなみに一般道での制限速度は
    高速道路と違っています。

    ⇒高速道路の最低速度は時速何km?一般道にもあるの?

    一般道についてはこちらの記事で
    詳しくご説明しています。

    合わせてぜひご覧ください。

    1.天候・渋滞で例外はある

    もちろん、悪天候時や渋滞時は
    50キロを下回る速度で走っても
    違反にはなりません。

    ゆっくり走らないと危険な場合は例外
    というわけです(^^)

    2.違反点数・反則金とは?

    例外の場合を除き、
    高速道路で50キロを下回って走った場合

    • 違反点数:1点
    • 反則金:6000円(普通車の場合)

    がかせられます。

    さらに悪質と判断されると
    5万円以下の罰金を命じられることもあります。

    制限速度を表す標識とは?どんなものがある?


    引用元:https://ameblo.jp

    ご紹介してきた制限速度はすべて
    あくまでも原則です!

    制限速度を表す標識がある場合は
    それに従ってくださいね。

    制限速度は赤丸に青文字の標識で
    示されています。

    青文字で書かれている数字が
    その場所での最高制限速度です。

    高速道路上では、たとえば

    • 50
    • 60
    • 80

    などスピードを緩めるよう求める標識が
    カーブや登り坂に設置されています。

    青文字以上のスピードで走ってはいけません。

    まとめ

    いかがでしたか?

    高速道路では車種ごとに
    制限速度が決まっています。

    • 普通車…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速100キロ
    • 軽自動車…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速100キロ
    • 中型貨物…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速80キロ
    • 普通二輪車・大型二輪車…
      最低速度:時速50キロ
      最高速度:時速100キロ

    これを超えた速度で走ると違反となり、
    反則金と違反点数がかせられます。

    反則金は9000円以上とかなり高額ですし
    なにより危険です!

    スピードの出しすぎにはくれぐれも
    注意してくださいね。

    デートでスピード違反をとられると、
    彼女にも嫌われてしまいます(><)

    制限速度を守ってくださいね。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。






    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア





    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    安田葵

    安田葵

    動物好きのアラサー行政書士。
    言葉には少々うるさい職業柄、仕事相手や仲間から言葉の使い方や意味を厳しく指導されています(-_-;)
    書類を書くごとに辞書と格闘する日々です…。

    学んだことをわかりやすく!ゆる~く!!お伝えしていきます(*^-^*)

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 高速道路の最高速度の一覧!速度を表す標識の種類とは?

      • 高速道路のナンバリングとは?観光客の増加が関係してるの?

      • 高速道路の最低速度は時速何km?一般道にもあるの?

      • 高速道路の制限速度を一覧で!違反すると反則金はいくら?

      関連記事

      • 車でブルートゥースを使っての電話は違反?ハンズフリーならOKなの?

      • 車のクラクションでトラブルになる?法律違反になる場合とは?【道交法】

      • 高速道路の最高速度の一覧!速度を表す標識の種類とは?

      • 車でヘルメットをして公道を走りたい!フルフェイスは違反?

      • 高速道路の最低速度は時速何km?一般道にもあるの?

      • 高速道路の標識の一覧!標識が緑色なのはナゼ?