1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 高速道路
  4. 高速道路の最高速度の一覧!速度を表す標識の種類とは?

高速道路の最高速度の一覧!速度を表す標識の種類とは?

    高速道路、初めてのるときや
    久しぶりにのるときはドキドキしますよね(-_-;)

    特に高速道路は速度が一般道と違うので、
    最高速度を間違えないか不安です…。

    そこで今回は高速道路の最高速度について
    詳しく調べてみました。

    • 高速道路の最高速度の一覧
    • 天候に左右されるってホント?
    • 速度を表す標識の種類
    • 最高速度をオーバーするとどうなるの?

    をご紹介します。

    高速道路の最高速度は車種によっても違うので
    注意が必要です。

    高速道路初心者さんは、
    運転する前に確認しておきましょう!


    高速道路の最高速度の一覧とは?

    高速道路での最高速度は
    車種によって違います。

    車種ごとにみていきましょう。

    1.普通車

    普通車の制限速度は時速100kmです。

    対面通行区間や登坂車線では
    法定速度時速60キロとなります。

    2.軽自動車

    軽自動車の制限速度は時速100kmです。

    昔は最高80キロだったのですが、
    2000年の法改正によって
    普通車と同じ制限速度になりました。

    3.中型貨物車

    中型貨物車の制限速度は時速80kmです。

    ちなみに大型貨物も同じです。

    4.普通二輪車・大型二輪車

    普通二輪車・大型二輪車の制限速度は
    時速100kmです。

    高速道路の制限速度一覧
    • 普通車…時速100キロ
    • 軽自動車…時速100キロ
    • 中型貨物…時速80キロ
    • 普通二輪車・大型二輪車…
      時速100キロ

    高速道路の最高速度は天候に左右されるってホント?

    高速道路の最高速度は
    天候によっても左右されます。

    いくら時速100kmで走っていい道路でも
    濃霧のなか100kmものスピードを出すのは
    とっても危険ですからね(-_-;)

    • 濃霧のとき
    • 大雨のとき

    など天候や道路の条件が悪い場合には
    最高速度以下に制限されます。

    高速道路の最高速度が天候で変わる!誰が決めているの?

    この天候によって変わる最高速度、
    誰が決めているのでしょうか?

    それはずばり!警察です。

    警察は常に高速道路上の
    天候や事故や落下物等の異常事態を
    情報収集しています。

    その情報から、速度制限を
    警察本部が決定しているのです。

    速度を表す標識の種類!どれくらいあるの?

    速度を表す標識は、現在日本では

    • 時速20 km
    • 時速30 km
    • 時速40 km
    • 時速50 km
    • 時速60 km
    • 時速70 km
    • 時速80 km
    • 時速100 km
    • 時速110 km

    が確認されています。

    時速110kmなんて
    めちゃくちゃ速そうですよね(>_<)

    新東名高速道路の
    一部区間で最近はじまったんですが、
    お近くの方はぜひ一度
    体感してきてくださいね。

    世界にも最高速度はあるの?時速何km?

    世界にも高速道路の速度制限は
    もちろんあります。

    世界の最高速度はなんと時速140km!

    時速110kmなんか目じゃない速さです。

    時速140kmはポーランドどブルガリアの
    一部高速道路で認められています。

    高速道路で違反!最高速度をオーバーするとどうなるの?

    高速道路の最高速度をオーバーすると
    交通規則違反で取り締まりの対象となり、

    • 反則金
    • 違反点数

    の両方がかせられます。

    違反する速度が多くなるほど
    罰則も重くなっていきます(><)

    違反速度点数反則金
    ~15キロ19000円
    ~20キロ112000円
    ~25キロ215000円
    ~30キロ318000円
    ~35キロ325000円
    ~40キロ335000円
    ~45キロ6赤キップ
    ~50キロ12赤キップ

    ※赤キップ…
    簡易裁判所に出頭し審議をうけて
    反則金の金額が決定します。

    詳しくは
    ⇒高速道路の制限速度を一覧!違反すると反則金はいくら?
    でもご説明しています。

    取り締まりに合うと
    楽しいドライブが台無しですし、
    なによりスピードの出しすぎは危ないです。

    安全第一の運転のために、
    ぜひこちらもご確認くださいね(*^-^*)

    まとめ

    いかがでしたか?

    高速道路の最高速度は

    • 普通車…時速100キロ
    • 軽自動車…時速100キロ
    • 中型貨物…時速80キロ
    • 普通二輪車・大型二輪車…
      時速100キロ

    です。

    ただしこれは標識がない場合。
    標識がある場合はそれに従ってくださいね。

     

    高速道路の最高速度は
    天候によっても左右されます。

    大雨や濃霧などの場合には、
    警察が安全な速度を判断して
    最高速度を制限します。

     

    現在の日本には、

    • 時速20 km
    • 時速30 km
    • 時速40 km
    • 時速50 km
    • 時速60 km
    • 時速70 km
    • 時速80 km
    • 時速100 km
    • 時速110 km

    の速度標識が確認されています。

    世界では時速140kmというものもあり、
    その場その場の道路標識に従って
    運転することが大切です。

     

    高速道路で最高速度をオーバーすると
    警察の取り締まりの対象となり、
    反則金と違反金をとられてしまいます。

    なによりスピードの出しすぎは危ないので、
    安全に楽しく運転してくださいね(*^-^*)



    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

    かんたん車査定ガイド

    車の買い替え!後悔しない探し方

    車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

    ※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
    ※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

    もし公開車両を自分で探すと、

    ・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
    ・自分で調べる手間が大幅にかかる
    ・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

    など悩みが尽きません。

    しかし、「非公開車両」を扱う
    「なびくる+」
    なら申し込むだけで、

    ・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
    ・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
    ・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

    など、メリットがたくさん。
    自分で時間をかけて選んた後から、
    故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

    ⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


    【この記事もよく読まれています】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア





    車の保険料を節約したい人必見!

    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    比較をせずに保険に加入すると
    平均で25,000円も損をする
    という調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
    ・知り合いにお願いされてそのまま加入した
    ・昔から使って変更の手続きが面倒だから

    などの理由からではないでしょうか?

    そんなあなたには
    車保険の一括見積もりがオススメです。

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

    比較することで、平均で25000円以上
    中には最大50000円お得になった
    という声もあります。

    ⇒自動車保険の一括見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    安田葵

    安田葵

    動物好きのアラサー行政書士。
    言葉には少々うるさい職業柄、仕事相手や仲間から言葉の使い方や意味を厳しく指導されています(-_-;)
    書類を書くごとに辞書と格闘する日々です…。

    学んだことをわかりやすく!ゆる~く!!お伝えしていきます(*^-^*)

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 高速道路の最高速度の一覧!速度を表す標識の種類とは?

      • 高速道路のナンバリングとは?観光客の増加が関係してるの?

      • 高速道路の最低速度は時速何km?一般道にもあるの?

      • 高速道路の制限速度を一覧で!違反すると反則金はいくら?

      関連記事

      • 高速道路の料金所に警察!検問している3つの理由とは?

      • 高速道路のサービエスエリア!まるで遊園地のようなSA5選

      • 高速道路のチェーン規制!スタッドレスは違反になる?

      • 高速道路の深夜割引の条件とは!どれくらい安くなる?

      • 高速道路のサービスエリアで車中泊を快適にする5つの事とは?

      • 北海道の高速道路は乗り放題!?ドラ割の秘密とは?