1. TOP
  2. 駐車場
  3. 駐車場の解約でトラブル!スムーズな手続の方法は?

駐車場の解約でトラブル!スムーズな手続の方法は?

    様々な理由で借りていた駐車場を
    急に解約しなければならなことって、
    みなさん経験しているのではないでしょうか。

    特に多いのが仕事場の転勤で引っ越すため、
    止む終えなく解約の手続きをすると、
    一カ月前でないと料金が発生するなど、
    駐車場のトラブルは絶えません。

    では、駐車場を借りるときに、
    どんなことに注意しなければいけないのか、

    • 解約時に起こりやすいトラブルとは?
    • 解約に必要なものとは?
    • 解約の手続きをスムーズにするためには?

    駐車場の解約のトラブルを回避するための
    注意点をいくつかご紹介しましょう。

    また、更新したときの料金が返金できるのか、
    契約に必要な手数料について深堀していきます。

    Sponsored Links


    駐車場の解約で起こりやすいトラブルとは?

    駐車場を解約するときのトラブルは、
    いったいどんなケースが多いのでしょうか。

    みなさんも気を付けておきたいこと、
    もうすでにトラブルになっている人も、
    もう一度確認してみましょう。

    1.解約の連絡が1ヶ月前を過ぎてしまった

    うっかりしていたり急なことであったり、
    解約の連絡が1か月前を過ぎてしまったら、
    もちろんすぐにでも連絡をしましょう。

    1か月を過ぎてしまったからといって、
    黙っていてはいけません。

    原則、契約書があれば解約時のときの
    注意点など定められていることを確認して、
    素直に応じるべきです。

    2.解約の通知書が不動産会社から貸主に届いていない

    もう一度、仲介業者である不動産会社へ
    連絡して確認してもらいましょう。

    仲介業者を通して契約しているなら、
    解約の連絡は仲介業者へ連絡を入れますが、
    解約の通知の連絡が滞っている場合があるので、
    解約時には、仲介業者と駐車場の持ち主へ、
    連絡を入れておくと安心かもしれませんね。

    3.貸主側からの解約の申し出なのに日割り計算されない

    実は、個人で駐車場経営されている場合、
    日割り計算してくれるところが多いのですが、
    解約時に再度確認することが必要です。

    日割り計算してくれるはずであれば、
    こちらから申し出なければいけないでしょう。

    おかしいな。。。と思うことがあれば、
    尋ねたほうがいいかもしれませんね。

    Sponsored Links

    駐車場の解約に必要なものとは?

    駐車場の解約手続きに必要なものは、
    一般的には以下のようになります。

    • 印鑑
    • 必要書類に記入して提出

    それぞれの不動産会社と個人経営によって、
    解約の仕方に違いがあります。

    印鑑が必要であったり口頭だけでよかったり、
    書類は郵送で簡単に済ませることができるのか
    きちんと必要なものを確認して解約をしましょう。

    駐車場の解約の手続きをスムーズに進める3つの注意点とは?

    気持ちよく駐車場を解約するためには、
    スムーズな手続きをする必要があります。

    もちろん不動産会社や個人経営側にも、
    きちんとした手続きのルールがありますが、
    そうでない業者もいなくはありません。

    借り主側も解約の手続きをするために、
    スムーズに進めるための3つの注意点について
    見直していきましょう。

    1.1ヶ月より余裕を持って通知の連絡をする

    一般的に駐車場の解約手続きは急な場合を除き、
    遅くても1か月前には解約の手続きの通知を
    しなくてはいけません。

    ただし不動産会社や個人経営によっては、
    解約の時期について異なることがあるので、
    必ず確認しておくことをおすすめします。

    2.契約書の解約について把握しておく

    駐車場を解約する予定があるときには、
    もう一度契約書を読み直しておきましょう。

    契約書がないときや分からないことがあれば、
    直接聞いてみることも手段です。

    分からないまま放っておくと、
    もしかすると違った解釈をしているかも、、、

    契約をするときに解約の手続きについても、
    事前に聞いておいてもいいですね💡

    3.口頭ではなくなるべく書面で通知を行う

    一番面倒なトラブルになるきっかけは、
    「言った」「言わない」のもめ事です。

    不動産会社や個人経営どちらにしても、
    駐車場の解約の通知をするときには、
    必ず書面で行うようにしましょう。

    電話だけの連絡になってしまうと、
    後々のトラブルで何も確認が取れないので
    確実な方法としては書面が適切ですね。

    Sponsored Links

    駐車場の更新料を払った直後の解約は返金してもらえる?

    基本的には支払った更新料というのは、
    返してはもらえないでしょう。

    その後の更新料を支払ってしまえば、
    1か月後、半年後に解約しても同じです。

    駐車場の契約によって更新の時期は、
    1年毎、もしくは3年毎など違いがあるので、
    契約書を確認する必要があります。

    これと同じようなケースが、
    クレジットカードの年会費です。

    解約することを申し込まなければ、
    1年を過ぎると自動的に更新されて、
    年会費を徴収されることになりますよね。

    「解約しようと思っていたのに、、、」
    と言っても年会費は戻ることはありません。

    自分で契約をしたのですから、
    解約することもきちんと自分で確認する
    責任もあるのかもしれませんね。

    駐車場の更新料について

    駐車場の更新料は、支払わなくてもいい義務があります。
    それは同時に更新しないという意味でもあります。

    更新料が発生する時期については、
    それぞれ異なるので必ず確認しましょう。

     

    駐車場の解約に手数料は必要?

    駐車場の解約をするときには、
    手数料は発生しないと考えていいでしょう。

    不動産会社と駐車場の持ち主との仲介のため、
    契約時には手数料が発生する場合もありますが、
    解約するときには必要ありません。

    もしも、解約の手続きをしたときに、
    手数料が発生したり契約書と異なる場合は、
    契約書を持って訪ねることです。

    この件に関しても、契約書をもう一度読み直し、
    しっかりと確認しておきましょう。

    まとめ

    とてもトラブルの多い駐車場の解約ですが、
    どう対処すればよいか理解できたでしょうか。

    まず、駐車場の解約をしたいときには、

    • 遅くても1か月前には解約の通知をする
    • 契約書をもう一度確認してみる
    • 解約は書面で行う

    スムーズに行うためにも面倒かもしれませんが、
    この3つの注意点に気を付けてみてください。

    更新料や手数料や解約手数料などは、
    不動産会社や個人経営の契約によって、
    異なることがあるので注意が必要です。

    駐車場の契約をする時に前もって、
    これらを確認しておくこともいいですね。

    今回のことを踏まえて、
    新しい駐車場を見つける方法も伝授★

    駐車場の月極の探し方!お得に見つける方法はある?

    今度こそ駐車場の契約や解約に問題なく、
    スムーズに進むことでしょう。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車の査定は複数の業者間で
    『比較』することで、
    平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・複数社に車を持って行って見積もりを
    出してもらうのは面倒
    ・相場がわからないからダマされた
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

    ネットで申し込むだけで、

    ・かんたん入力で愛車の査定額が
    スグにわかる。

    ・複数社の見積もりを取る必要がないから、
    手間がかからない

    ・信頼できる業者しかいないので、
    安心して査定を任せれる

    ・査定をしたことがない
    女性や年配の方にも親切

    ・複数の業者間の見積りを『比較』
    するから、高額買取が期待できる

    ・高く買い取ってもらうことで、
    浮いたお金を次の車の購入資金に
    回すことができる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。




    車を一括査定で楽に売るコツ!
    車を売りたくて一括査定を申し込んだら
    業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

    そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
    『ユーカーパック』がおすすめ
    です。

    ユーカーパックが人気な理由とは

    • 1度の査定で最大2000社が公開入札
    • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
    • ディーラー下取りよりもお得♪
    • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
    • 完全無料で査定できる♪

    など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
    人でも簡単に利用することが出来ます。

    また相場が事前にわかれば、買取業者に
    安く買い叩かれる心配がありません。

    ⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


    【関連する人気記事】


    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    Sponsored Links


    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

    ライター紹介 ライター一覧

    やまがた 優美

    やまがた 優美

    はじめまして♡2児の母をしています。

    小さい子供がいるので、ファミリーパパママ向けの自動車関連ブログ記事が多くなります。できるだけ自動車大好きな人の役に立つことを書きたいと思います。ちなみに、最近子供たちの送り迎え用に新車を購入したところ♪

    そんなリアルタイムな情報も踏まえて色々と記事書いていきたいと
    思っています★
    楽しいドライブ生活を楽しみましょう(^^)

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 駐車場の契約!書類はどんなものが必要なの?

      • 新車流通革命の口コミ!評判は実際どうなの?

      • 駐車場の解約でトラブル!スムーズな手続の方法は?

      • 駐車場の時間貸しは個人でもできる?メリット&デメリットとは?

      関連記事

      • 駐車場にチェーンスタンドを設置!おすすめTOP5をご紹介!

      • 駐車場の月極の探し方!お得に見つける方法はある?

      • 駐車場にバイクは止めてもいいの?実際のルールとは?

      • 駐車場投資は失敗しやすいって本当なの?リスクや利回りは?

      • 駐車場での事故!警察は呼ぶべき?単独や自損の場合はどうする?

      • 駐車場の契約!書類はどんなものが必要なの?