1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. 駐車場
  4. 駐車場の固定資産税の計算の方法!安くする方法はある?

駐車場の固定資産税の計算の方法!安くする方法はある?

安い建築費でできる駐車場経営は、
収入源としてはとても期待できるでしょう。

いままで更地だった場所を駐車場にする人や
古い建物を壊して駐車場にする人もいます。

しかし、その収入源とは裏腹に、
しっかりと経営戦略を考えなければならないのが、
固定資産税についてです。

実は、駐車場経営は誰でも始められますが、
条件や税金のことをきちんと知らなければ、
一年後にはマイナスになってしまうことも。。。

そんなことにならないためにも、
『駐車場の固定資産税の計算の方法』
しっかりと学んではいかがでしょう。

  • 固定資産税の税率とは
  • 固定資産税の相場とは
  • 節税する方法とは

これまでやってきた経営概念をもう一度、
ここで見直してみてください。

もしかすると無駄に税金を払ってしまったり、
ちょっとした方法で節税になったり、
知らないと損なことをご紹介しましょう。


駐車場の固定資産税の計算の方法とは?

駐車場の固定資産税を計算する前に、
課税対象となる固定資産税都市計画税が、
あることを知っておかなければなりません。

固定資産税とは、
駐車場の所有に限らず土地を所有している人に
課せられる税金のことです。

聞きなれない都市計画税とは、
その土地の土地計画法に基づいた税金です。

また「住宅用地の課税標準の特例」として、

土地面積 固定資産税 都市計画税
200平方メートル以下 1/6 1/3
200平方メートル以上 1/3 1/3

とした、特例措置の存在も知っておきましょう。

そのことを踏まえた計算方法が、

固定資産税=固定資産税課税標準額×1/6か1/3×税率

となり、年間の固定資産税が分かります。

次に税率については、次項でご説明します。

駐車場の固定資産税の税率は?

駐車場の固定資産税の税率は、1.4%です。

この税率は、一律1.4%で定められているので、
特に難しい計算ではありませんね。

前項でご紹介した計算方法に税率を入れて、
さっそく計算してみましょう。

例えば、、、
200平方メートル以内の敷地の駐車場として、
固定資産税の評価額が1000万だとしたら、
1/6の減税になることが分かりますね。

1000万×1/6×1.4%=約4.6万円になります。

ということで、
月額にかかる固定資産税は、約3833円です。

税理士に依頼する場合
一番正確な固定資産税を知ることができて、
年間の収益も求められる方法としては、
税理士さんに相談することです。

依頼費用はかかりますが、
これからの計画性も分かりやすいので、
余裕のある方はぜひ依頼してみましょう。

駐車場の固定資産税の相場はどれくらいなの?

駐車場の固定資産税の相場は、
はっきりとは分からないところです。

なぜなら、それぞれの土地代や建築費など、
地域によってかなり変わってくるからです。

駐車場はマンションを建てるよりは、
大量の資金は必要ありませんが、
砂利のままにするかアスファルトにするかで、
固定資産税は大幅に変わってきます。

ここでちょっと補足しておきたいのですが、
実は、知らない人が多いのが節税の仕方です。

建築費を抑えようとして砂利のままにしたら、
節税にならないことも。。。?!

詳しい内容は、次項でご説明します。

駐車場の固定資産税を節税する方法はあるの?

目先だけのお金に囚われていると、
まったく節税になっていない方法を選んで
しまっている可能性もあるのです。

特に、駐車場経営の死角となっているのが、
駐車場の建設方法と土地の面積です。

では、どんなことに気を付ければ、
自分でも節税をすることができるのでしょうか。

個人で駐車場経営をしている人には、
必見の内容になっています。

1.アスファルトにすると節税に繋がるって本当?

駐車場を建設するのであれば、
アスファルトかコンクリートにするべきです。

アスファルトやコンクリートにすれば、
「構築物」と視なされ減税の対象になります。

砂利のままだと更地の扱いになるので、
減税対象ではなくなります。

よく砂利のままの駐車場を目にしますが、
とても勿体ないように感じてしまいます。

11/17 追記・訂正

上記の内容に誤りがあるとの指摘を頂き、
再度調べたところ誤りがありました。

正しくは、
住居用の駐車場のみに適用されるものです。

駐車場経営においては、
減税になりません。

こちらの確認の不足により、
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

今後はこのようなことがないよう、
情報の取り扱いには注意を払ってまいります。

2.軽減措置の特例を知る

これは前項でもご説明した通り、
「軽減措置の特例」の対象となるものとして、
200平方メートル以下の駐車場にすれば、
固定資産税評価額から1/6の減税が可能です。

また、200平方メートル以上で対しても、
1/3の減税を受けることができるので、
できれば駐車場を設置する前に知っておくと
さらに減税できるかもしれませんね。

リフォームを検討するなら業者はどこがおすすめ?

では、ここからは
減税につながるリフォームを検討する人
業者の見つかるサイトをご紹介します。

減税に繋げるためにリフォームする
となると、なるべく予算内で
優良な業者に頼みたい!

ですよね?

でも業者は沢山あるし、1社ずつ
見積もりなど比較するとなると
時間がかかるし大変。

そこで、【リショップナビ】という
サイトをお勧めしたいと思います。

リショップナビとは・・

  • 30秒で見積もり入力完了
  • 専門コンシェルジュが詳細な希望を聞いてくれる
  • 一定基準をクリアした優良業者の中から紹介される
  • さらに紹介された業者を比較、検討して最安値の業者がわかる
  • 工事中の損害、引き渡し後1年の以内の損害補償付き

という内容となっています。

業者を斡旋するだけではなく
工事中のミスによる保証
引き渡し後の損害についても
しっかりと保証してくれるのは安心
ですよね。

専門のコンシェルジュが
希望予算やデザインについても
しっかりと聞いてくれるのも
一般的な比較サイトとは違う!

と思いますよ。

リショップナビ公式サイトで詳細をチェックする

業者選びに失敗してしまうと
せっかくのリフォームが無駄になった
なんて事になりかねません。

でも自分で厳選するのは難しいと思います。

リショップナビでは、業者の口コミや
リフォームの事例、成功ポイントも
チェックできるので下調べも可能です。

時間が無い人や、早急に手配したい
という人も、チェックしてみてください。

まとめ

もう駐車場経営をしている人でも、
これから駐車場で収入を得ようとしている人も
ぜひ固定資産税に注目してほしいです。

駐車場の利益ばかりを考えがちですが、
固定資産税の計算方法を知るだけでなく、
節税方法についても考えるべきです。

多くの収益を得ようと考えているのなら、

  • 固定資産税の計算ができるようになること
  • アスファルトかコンクリートに施工する
  • どのくらいの敷地面積にするのか

まずは節税するための準備をしましょう。

もうすでに駐車場経営をしている人なら、
なおさら見直しが必要になりますし、
出来る限りの節税を目指して多くの収益で、
駐車場経営を頑張ってみましょう。

また、駐車場経営において失敗しない方法や
どんなリスクがあるのか確認しませんか?

駐車場投資は失敗しやすいって本当なの?リスクや利回りは?

いま経営されている人ならぜひ知っておきたい
ポイントをご紹介していますよ☝

11/17追記

11/16に読者様から情報の誤りの指摘を受け、
記事の内容を修正いたしました。

今後はこのようなことがないよう
情報の取り扱いは精査してまいります。

また既存の公開済の専門記事に関しては、
再度、情報の正確さの確認を進めてまいりますが、
今回のような専門のテーマに関しましては、
専門家の方に、再度ご確認頂けますと幸いです。

また、今回の記事のような専門の
テーマに関しては今後取り扱いの
是非を検討したいと思います。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

やまがた 優美

やまがた 優美

はじめまして♡2児の母をしています。

小さい子供がいるので、ファミリーパパママ向けの自動車関連ブログ記事が多くなります。できるだけ自動車大好きな人の役に立つことを書きたいと思います。ちなみに、最近子供たちの送り迎え用に新車を購入したところ♪

そんなリアルタイムな情報も踏まえて色々と記事書いていきたいと
思っています★
楽しいドライブ生活を楽しみましょう(^^)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 駐車場の契約!書類はどんなものが必要なの?

  • 新車流通革命の口コミ!評判は実際どうなの?

  • 駐車場の解約でトラブル!スムーズな手続の方法は?

  • 駐車場の時間貸しは個人でもできる?メリット&デメリットとは?

関連記事

  • 駐車場でのトラブル!警察はどこまで関与してくれるの?

  • 駐車場をDIY!簡単に作れるのはどんな施工?

  • 駐車場での事故!警察は呼ぶべき?単独や自損の場合はどうする?

  • 駐車場で当て逃げをしてしまったら捕まる確率はどれくらい?

  • 駐車場にバイクは止めてもいいの?実際のルールとは?

  • 駐車場の検索アプリ!おすすめランキングTOP10!