1. TOP
  2. 事故車購入の注意点!どんなリスクやデメリットがあるの?

事故車購入の注意点!どんなリスクやデメリットがあるの?

 2017/05/07 事故車
  81 Views

    事故車であっても事故にあう前と
    遜色ないぐらい修復できていて
    運転するのに全く問題なく、

    購入する本人が、

    「事故車でもいいから購入したい!」

    と納得しているのであれば、
    事故車を購入しても何ら問題ありませんが、

    やはりそこは修復していても
    事故車なので、購入するうえでの
    問題点や注意点があります。

    ここでは、これから事故車を
    購入したいという方のために、

    • 事故車は購入しても問題ないのか
    • 事故車を購入するリスクとは
    • 事故歴がある車でも良い車を
      見極めるポイント

    について解説させて頂きたいと思います。

    「事故車購入のリスクや
    事故車であっても良い車を見極める
    ポイントを知っておきたい!」

    という方は、ぜひ、以下の記事を
    読んでみてくださいね。

    Sponsored Links

    事故車を購入しても大丈夫?

    事故車という一般の中古車の相場よりも
    かなり安く販売されていますよね。

    ですから、

    「事故車であってもきちんと修復してあり
    問題なく乗れるのであれば、
    安いのでぜひ購入したい!」

    という方もいらっしゃると思います。

    でも、事故車を購入しても
    問題ないのでしょうか?

    答えはYESです!

    それは、事故車すべてが問題のある車とは
    限らないからです。

    ただし、購入する予定である
    事故車に全く問題がないかどうか
    購入される方が
    きちんと見極められるかどうかが、

    事故車を購入するうえでの
    重要なポイントとなります。

    ですから、できれば事故車を購入しようと
    考えていらっしゃる方は、

    車関係の職に従事された経験のある方に
    購入予定の事故車を一緒に見に行ってもらい

    問題ないかどうか見極めてもらうことを
    おすすめします。

    Sponsored Links

    事故車・修復歴ありとはどんな状態?

    事故車つまり修復歴車というのは、
    車の骨格部位であるフレームが
    修復されている車のことをさします。

    ですから、同じ事故にあっていても
    フレームを修復しないですんでいる車

    中古車店で販売するときに
    事故車、つまり修復歴車であると
    ショップで表示されない場合があります。

    ただし、良心的な中古車店の場合は、
    修復歴無し、つまり事故車ではないと
    表示していても、

    フロント部分が破損し、
    バンパーを交換している形跡がありますが、
    走行するのには問題ありませんので、

    修復歴無し、つまり事故車でないと
    表示していると
    丁寧に説明してくれる場合もあります。

    ただし、業者によっては、修理の跡があっても
    無事故車であると言って
    販売する場合もありますので、

    事故車を購入する場合は、
    その点を見極めることがとても重要なのです。

    youtubeにて事故車つまり修復歴車とは
    どのような車のことをさすのか

    わかりやすく解説している動画を
    見つけました。

    事故車つまり、修復歴車の定義につてい
    詳しくお知りになりたい方は、

    ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

    事故車の購入にはどんなリスクがあるの?

    「事故車、つまり修復歴車であるとしても
    運転するのに全く支障がないのであれば、
    値段も安いし、特に問題ないのでは?」

    と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

    大きな事故を起こした後、修復した
    事故車つまり修復歴車
    車のボディのなどの強度が落ちている
    可能性がありますので、

    購入後、不具合や故障が出る可能性が
    高くなるというリスクがありますので
    事故車を購入する際には注意が必要です。

    さらに、数年間運転した後、
    買い取ってもらう場合に、

    下取り価格や買取価格が
    通常の中古車よりも安くなってしまう
    というリスクもあります。

    修復歴なし=事故歴なしではないって本当?

    中古車販売業者では、
    上記でもご紹介しましたように

    車の骨格部位であるフレームが破損し、
    修復されている車のことを
    事故車つまり、修復車と呼びます。

    ただし、実際に事故に遭遇した車であっても
    車の骨格部位である
    フレームが破損、修復していない場合は
    事故車つまり、修復車とは呼ばれません。

    つまり修復歴なし=事故歴なしではないのです!

    例えば、被害者の命を奪った
    人身事故を引き起こした車であっても
    車の損傷がほとんどない場合がありますので、

    そのような車であっても、
    中古車市場ではフレームが損傷し
    修復していなければ、

    修復歴なし、つまり、事故歴なしの
    車として販売されている場合もありますので、
    気をつけなくてはいけません。

    以下の記事では事故車の査定
    どれくらい下がるのか、
    その定義と基準について詳しく解説しています。

    事故車の査定の定義と基準について
    詳しくお知りになりたい方は、

    ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

    事故車の査定はどのくらい下がる?定義と基準を徹底解説!へ移動する

    Sponsored Links

    購入後に不具合が出たらどうなる?

    事故車購入後に不具合が出た時に、
    事故車を購入した販売店が
    対応してくれるのか否かは

    その事故車の不具合が
    補償の範囲内かどうかにかかってきます。

    中古車販売店が、その事故車の販売時に
    保証書を出していれば問題ないのですが、

    小規模の販売店の場合は
    保証書がついていない場合もありますので、
    注意が必要です。

    上記でもご紹介しましたように
    事故車つまり修復歴車は

    車のボディのなどの強度が
    落ちている可能性があり、

    購入後、不具合や故障が出る
    可能性が高くなるという
    リスクがありますので、

    事故車を購入する場合は、
    中古車販売店に必ず保証書を
    書面で出してもらうことをおすすめします。

    ディーラー系の中古車販売店であれば、
    販売店が販売前に
    車をきちんと整備していますし、
    保証書も発行してくれますので、

    購入後、不具合が発生したとしても
    きちんと対応してもらえます。

    小規模の中古車販売店で購入する場合も、
    必ず書面で保証書を作ってもらっておき

    購入後、不具合が発生した場合に
    きちんと対応をしてもらえるように
    しておきましょうね。

    Sponsored Links

    事故歴ありでも良い車を見極めるポイントとは?

    事故歴ありの車であっても
    良い車を見極めることができれば、
    よりお得に車を購入することができますよね。

    そのポイントは、まず、その販売している
    事故車に車検が残っているのであれば、
    試乗させてもらい、

    その事故車はまっすぐ走行できるかどうか
    走行中に変な振動がないか
    チェックすることをおすすめします。

    さらに、上記でもご紹介しましたように
    事故車は車のボディのなどの
    強度が落ちていて

    購入後、不具合や故障が出る
    可能性が高くなるという
    リスクがありますので

    購入時にきちんと書面で
    保証書をだしてもらえ、

    アフターフォローも万全であるかどうか
    チェックしておきましょう。

    上記のチェックポイントをすべて
    クリアしていれば、

    事故歴つまり修復歴がある車であっても
    購入後に起こりうるリスクを最小限に
    減らすことができます。

    Sponsored Links

    まとめ

    いかがでしたか?

    確かに事故車は同じ中古車であっても
    事故歴つまり修復歴があることによって

    中古車販売店ではかなり破格の値段で
    販売されていたりしますよね。

    ですが、事故車つまり修復歴車
    事故によって車の骨格部位である
    フレームを損傷し、修復しているため、

    車のボディのなどの強度が落ちている
    可能性があるため、

    購入後、不具合や故障が出る可能性が
    高くなるというリスクがありますので

    事故車を購入する際には、
    その車に車検が残っている場合は
    試乗させてもらい、

    • まっすぐ走行できるかどうか
    • 走行時に変な振動がないかどうか

    についてチェックし、

    さらに購入時にはきちんと
    書面で保証書を出してもらえるのか

    また、アフターフォローが万全かどうかを
    チェックしてから購入すると、

    購入後、不具合があったとしても
    適切に対処してもらえますので

    事故車購入のリスクを
    減らすことができますよ!

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。




    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    中島 えりな

    中島 えりな

    3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
    元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

    事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

    ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪