1. TOP
  2. 4.くるま購入・売却
  3. 購入ノウハウ
  4. 車の買い方!現金一括orローンどっちがお得?メリット&デメリットとは

車の買い方!現金一括orローンどっちがお得?メリット&デメリットとは

車を購入するとき、あなたはどうやって
買おうと思っていますか??

  • 現金で一括払い
  • ローンを組む
  • 車は新車?中古車?

など迷う事が多いだけに賢い買い方
あるのかなど気になりますよね~。

車の購入はかなりお高い買い物なので
買い方によっては損をしたという結果
ならないためにも調べておきたいものです。

そこで今回は車の購入は現金一括orローン
どっちがお得という事で車の賢い買い方
ついて以下の内容で徹底検証
してみました!

  • 中古車と新車!ならどっちがお得
  • ローンと現金一括の違いとは?
  • 残価設定ローンってお得なの?

それぞれのメリット・デメリットに加え、
車をお得に購入するためのディーラーとの
交渉の仕方も紹介してるのでお見逃しなく♪


この記事に書いてること♪

中古車と新車!購入するならどちらがお得?

車を購入するなら新車、中古車どっちが
いいのでしょうか?

「当然新車の方がいいでしょ?」
「中古車のメリットは安いだけ」

そんな風に思っていませんか?

まず車の選択の幅が新車だと限られて
しまいます。

一度モデルチェンジしてしまうと前のモデル
は新車で購入することは、まずできません。

「前のモデルの方が好きだったのにな~」

なんていうのもよくある話ですので、
その点では中古車であれば車の選択の幅
が広がります。

中古車購入のメリット&デメリット

中古車購入のメリットといえば、
なんといっても新車よりも購入価格が
安く済む
という点でしょう。

さらには納車までの期間が新車と比べると
圧倒的に早いという点です。

中古車なら中古車販売店にある車を選び、
そこから各種手続きを済ませ、車の点検と
整備が完了すれば
納車できます。

また、欲しい過去モデルの車も新車だと
無理でも中古車なら
探せば購入可能
だったりします。

でも・・

中古車購入のメリットはわかったけど

『沢山の中古車から欲しい車種や色
などを見つけるのは
時間かかるし・・』

と探す前から悩む人も多いと思います。

そんな人にオススメのサイトが
【なびくる】です。

なびくるでは、希望のメーカーや車種、
予算を入力するだけで中古車探しのプロが、
ご希望の車を見つけてくれるサービスです。

もちろん無料ですよ。

さらには、市場に出回らない
良質な非公開車両も優先的に紹介
紹介された車両のアフターサービスも
しっかりと対応してくれます。

自分でネット検索する時間と労力を
なびくるを使う事によって省くことが
できる!!という訳なんです。

なびくる公式サイトで中古車を探してみる

毎日、約500台以上の中古車から
ご希望にぴったりの車を見つけてくれます。

自分で毎日500台もチェックできない
ですよね?

ぜひ、中古車車探しは
”なびくる”に任せてみてくださいね。

買い替え時の下取りがポイント!

買い替え時の下取りもポイントになります。

新車であれば人気車種の場合、
5年後の下取り価格が50%になることも
あるので
短い期間で車を買い替えるという
人には
中古車は大きなメリットと言えますね。

実際に「かんたん車査定ガイド」で調べて
みると自分が狙っている車種の買取相場を
無料でチェックすることができます。

かんたん車査定ガイドのおすすめポイント

  • 完全無料で買取相場がすぐわかる
  • 45秒簡単入力のスピード査定
  • 全て優良企業による安心査定

車種によって値段の低下率が変わって
くるので、相場チェックは購入時の
検討材料の一つ
になります。

車種や年式を入力するだけで、
その場で買取相場を確認できることから
下取りとの価格交渉にも役立つので、
とても便利ですよ。

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の相場を確認する

あとは、今乗っている愛車の相場を確認
することも重要です。

このサービスを利用して、
最大で60万円も買取価格がUPしたという
お客さんの声もあるので、うまくいけば
ワンランク上の車の購入も期待できます。

かんたん車査定ガイド

新車購入のメリット&デメリット

新車購入のメリットは、
なんといっても中古車と異なり
これまで誰にも乗られていないので、
長期間安心して乗ることができる点です。

また、新車は最低でも購入してから3年間、
走行距離6万キロまで保証がついていること
がほとんどである点も新車購入のメリット
であると言えるでしょう。

さらに、新車の場合最新の高性能な車に
乗れるという点もメリットであると言えます。

その他にも好きなオプションやグレードの
車を選択できるなど購入時の選択肢が豊富
であったり、エコカー減税を受けることが
できたりする点
もうれしいメリットですね。

ただし、新車購入にはメリットだけでなく
デメリットもあります。

例えば、中古車と異なり新車は購入する
ときの購入費用がどうしても高くなって
しまう
というデメリットがあります。

さらに、値段はディーラー販売店との
値引き交渉によって大きく差が広がる
こともあります。

新車は購入するときは高額ですが、
購入した後は思っている以上に早く
価値が下落してしまいます。

そのため、都合により早期に車を売却する
ことになった時に購入した金額よりも
はるかに低い金額で手放さなくては
いけなくなることも新車購入の大きな
デメリットであると言えます。

さらに、新車購入は契約から納車までに
30日~60日と日数がかかる点欲しい
過去モデルの車は、中古車で購入すること
は可能でも新車で購入することが難しい点
もデメリットと言えるでしょう。

新車の購入の流れを初めての人にもわかりやすく解説!

新車の購入の流れを初めての人にも
出来るだけ分かりやすいように解説
しようと思います。

長々と文章で説明しても分かりにくい
かと思いますので、いくつかの項目に
分けて紹介をしていきますね♪

初めて車を購入する予定の人にとって
初めて知るような内容になってくること
だって多々あると思うので参考になるか
と思います☆

ですので、簡単ではありますが知っている
のとそうでないのでは購入に失敗しないか
どうかに関わってくるので参考に読んで
おいてくださいね(=゚ω゚)ノ

①新車の情報を入手!買い時はいつ?

新車を購入する際に購入するタイミング
によって損をするかどうかに少なからず
関わってくるのです。

新車を購入するときに知っておいて
欲しいことですが、新車の価格が安く
なる時期というのがあります!

1年を通して新車を購入するのに一番
安い時期をランキングにすると下記の
とおりになります。

新車の安い時期ランキング

1位:3月
2位:9月
3位:6~7月
4位:11~12月

3月が一番安くなる時期になる理由
してはメーカーが株主に対して会社の
業績を良く見せるために、

ディーラーに対してノルマ達成時に
奨励金を与え、ディーラー側も値引き
などを多くしてでも販売台数を伸ばそう
とするわけです。

ですから、年間を通して一番新車の車両
価格が安くなるのは3月になるということ
ですね!

②新車の買い方!ディーラーかネット販売どっち?

新車を買うときにはいくつか買う
ための方法がありますよね?

一番思い浮かぶのはディーラーで
購入することや、最近利用する人が
増えつつあるネットでの購入でしょう。

ディーラーでの購入は他の販売店よりも
価格自体は高くなってしまいますが、
サポートや保証内容はかなり手厚く
なっています。

また、何かトラブルが発生したときの
対応も早くて丁寧なのもディーラーなら
ではの魅力の1つとなっています。

また、ネットでの購入時間がないときや
自分の都合に合わせてネット上で購入
できるのは忙しい人にとってはかなり
メリットになることでしょう。

ですが、サービスによってはスタッフ
などの直接人と相談出来ないことや
目利きができる人でないと購入が難しく
なってくる場合もありますようです。

初めて車を購入する人ならばネットでの
購入は後々、後悔する可能性もあるので
ディーラーの方がおすすめです!

ディーラーのアフターサービス内容

1・保証の延長

ディーラーでは購入後の保証がついて
いますが、保証期間外で何かイレギュラー
なことが起こってしまう場合も・・・

そんなこともあるので、ディーラーでは
保証期間の延長なども行っています。

これは、購入者にとってはかなり心強い
見方ではないでしょうか?

ですから、保証期間が切れてしまっても
保証を延長してくれるいかげで手厚い
サポートを受けることができるので
嬉しいと思います☆

2・定期点検

車を購入したの定期的な点検などを
お任せすることができます。

全く知らない業者にお任せするより
信頼できる店舗でお願いした方が安心
できると同時に、

ある程度の融通も利く可能性があるので
ディーラーで車を購入した人は購入した
ディーラーで点検やメンテナンスをお願い
した方が心強いのではないでしょうか?

3・部品交換などが高品質

これも1つの嬉しいポイントだと思い
ますが、ディーラーは1つのメーカー
車種を専門に扱っています。

ですから、購入した車の部品などが
揃っていますから修理などで部品を
交換した際も高品質なものが多い
です!

普通の修理業者でもできますが、
1つの車種を専門に扱っていないので
部品の在庫が無かったり、

修理する内容によっても限界がある
ことも多々あるので、それならば
そのメーカーを知り尽くしたプロに
お任せした方が時間もかかりませんし、

修理内容の幅もいくらか広がること
などもあるようなので、心強いのでは
ないでしょうか?

③新車の購入・登録に必要なものを用意する

新車の購入する際に登録の手続きを
する必要があります。

その車の手続きに必要な書類などが
いくつかあるのです!

購入する際に手続きに必要な書類など
準備しておくと購入が非常にスムーズ
になってきます。

新車購入の手続きに必要な書類

●免許証(※本人確認)
●実印&印鑑証明書
●車庫証明書
●車検証(※車を持っている場合)

上記以外にも必要になってくる書類が
出てくるかもしれないので、購入する
ときに店舗のスタッフなどに確認をする
ことをおすすめします!

④見積もりをしてもらう

車を購入するとなったら実際にどれく
らいの価格になるのか知っておきたい
ですよね?

車を購入する際におおよその金額を
店舗でお願いすれば見積もりを出し
てもらうことが可能です!

車を購入する前にはほとんどの人が
この見積もりを店舗からもらっている
はずです。

見積もりをもらっておくことで自身が
予想していた価格よりも上回っていたり
逆に安くなっている場合もあるので、

実際に車を購入するかの最終判断を下す
ときに非常に役に立つでしょう。

⑤新車のローンを確認する

新車を購入する場合に現金で一括支払い
をする人はほとんどいないでしょう。

多くの人が新車を購入するときは家を
買うときと同じように新車もローンを
組んで買うでしょう。

車を購入する際に支払いの方法について
確認されるはずなので、目当ての新車の
ローンがどれくらいになるのか確認
しましょう。

これは店舗で確認をしてくれるはず
ですから問題はないと思いますが・・・

ローンを組む際には審査が必要に
なってきますので、その審査に問題が
あれば残念ながらローンを組むことは
難しいでしょう。

支払いを滞納していたり、借金があったり
するとローンの審査が通らない場合があり
ますので覚えておいてくださいね!

⑥新車を値引き!割引してもらうコツを紹介

新車を購入する際には値引きや割引を
してもらうための方法があります。

交渉に抵抗があったり、苦手だという
人もいるかとは思いますが、そんな人
でも比較的実践しやすい方法をご紹介
しようと思います。

ここで、初めにお伝えしておきたいのが
値引きの交渉は店舗によって行ってくれる
ときと、そうでない場合があるので必ず
値引き交渉が成功するわけではないです。

ですから、値引きが絶対に店舗側にして
もらえると限りませんので、そこは覚えて
おいてください!

あくまで、値引きしてもらえたらラッキー
くらいにあまり期待を持たずにいた方が
いいでしょう。

1.値引きの目標額を把握しておく

まず、店舗で値引きの交渉をしておく
前に自身が購入する値引きしてもらう
目標額を把握しておくことです。

車の値引き額にはそれなりの限度が
ありますから、車の値引きができる
ギリギリの金額を知っておくと交渉が
スムーズに行く場合があります!

また、無理な値下げ金額を要求しても
店舗側が受け入れることはないので、
値引きの交渉自体が無駄なものとなって
しまうことも・・・。

そんな無駄な時間と労力をかけないため
にも事前に購入する車の値引き目標額を
知っておく必要があるということです。

2.一番安い時期を狙う

これは交渉術とは違いますが、時期に
よって値引き交渉がしやすいタイミングが
あるのです。

上記でも少しお話しましたが、年間で一番
車が安くなる時期は決算日のタイミングで
ある3月とお伝えしました。

また、決算日は3月以外に9月も決算日に
当てはまります!

ですから、可能であればそのどちらかの
時期を狙って車を購入することで店舗側
から値引きの話をしてくれることもあり
えるのです。

例え交渉ができなかったとしても車の
価格自体が安くなるタイミングでるから
新車の購入を検討しているなら、

この時期を狙って購入をした方が何か
しらメリットがあるかと思います(^^)

3.購入する意志を見せる

新車の値引きを交渉するなら店舗側に
購入する意志を見せるようにした方が
いいと思います。

そうすることで店舗側も車を

「買ってもらう」

という体勢に入りますから、多少安く
してでも車を販売しようと頑張ってく
れることがあるわけです!

ですが、これが単純に見積もりを出して
もらいに来ただけ!ということを店舗に
伝えると店舗側も本気になりません。

もし、見積もりを出してもらうだけで
あってもそのことを店舗側に伝わらない
ように注意が必要です!

4.他の店舗の見積もりをもらっておく

値引きを交渉するときに他の店舗と
比較させられると、値引きをしてくれ
やすくなるようです。

例えば、B店舗に行ってお目当ての
車の見積もりを出してもらうとしま
しょう。

そこで、B店舗の見積額が少し高かった
としたら事前に見積もりを出してもらって
いたA店舗の見積もりを見せるのです。

そうすれば、B店舗はA店舗よりも更に
安い価格にして販売してこようとする
可能性があるのです。

ですから、1つの店舗だけで検討をする
のではなくて複数の店舗を訪れてみる
ことが大切です☆

⑦新車の納車日を決める

新車の購入するときに納車の日も同時に
決めるはずです!

新車の納車日はその店舗によって多少の
差はあるようですが、納車にかかる期間
というのは早くて1~2週間となってくる
ようです。

また、これは新車の場合の納車日ですが
これが中古車になってくると色々な整備が
あったりするのでもっと期間を要すること
があります(*´Д`)

⑧新車購入の流れをおさらい

ここまでで新車の購入の流れについて
記載してきましたが・・・

少し分かりづらかった箇所も多々あった
かと思うので、ここで再度新車の購入の
流れについておさらいしておこうと思い
ます!

新車購入の流れについて

手順1.新車の購入予算を決める
手順2.欲しい車を決める
手順3.複数の店舗で見積もりを出す
手順4.販売店を決める
手順5.値引きができるか交渉してみる
手順6.支払い方法を決める(※ローンが組めるかなど)
手順7.契約手続きを行う
手順8.納車日を決める

上記でお伝えしてきた内容にはない
ものも記載しましたが、大まかに言うと
この1~8までの手順が新車を購入する
までの流れになります。

この流れは基本的にどこの店舗だったり
ディーラーであっても変わらないと思い
ます☆

中古車の買い方!おすすめの方法5選

中古車を購入する際には賢い買い方を
する方法があります!

できるだけ、損をしないようにお得で
後悔をしない買い方を知っておきたい
ですよね?

下記の項目の内容はこれから中古車を
検討している人は知っておいて損はない
かと思います。

中古車のおすすめの買い方は全部で5つ
あるので、その1つを項目ごとに分けて
解説していこうと思います(=゚ω゚)ノ

①中古車はどこで買うのがおすすめ?

中古車はどこで買うのがおすすめなの
かというと、中古車の買い方にはいくつ
か種類がるのです!

中古車買取店で購入する

自宅の近くなどで様々なメーカーの車が
たくさん並んでいる店舗を見つけたこと
はありませんか?

中古車の販売店の場合が多いかと思い
ますが、販売店ならば種類もいくらか
豊富でサポートも受けることができます。

また、購入後に気軽に相談などもできる
ことから販売店を利用する人はとても
多いようです。

中古車ディーラーで購入する

車のメーカーに対して、車を消費者に
届ける役目がこのディーラーですね。

ディーラーは新車を購入する場所を
イメージする人も少なくないかもしれ
ませんが・・・

実は下取りで引き取った車を中心に
中古車を販売する中古車ディーラーも
存在するのです。

また、メーカー系列の中古車ディーラー
であっても自社以外のメーカーの中古車
も扱っています。

ディーラーのメリットは充実した整備や
サポートなので、中古車を初めて購入する
人などはとても心強いと思います☆

オークションやなどもありますが、
車の知識があったり購入に慣れている
人はいいかもしれませんが・・・

初心者の人は分からないことだらけ
なので中古車の購入に失敗したくない
人などは

相談やサポートが受けられる販売店や
ディーラーで購入するのがいいと思い
ます(*’▽’)

②中古車の探し方を紹介!

中古車の探し方ですが、中古車を購入
するならば安くて質の高い1台を探し
当てたいですよね?

中古車のなかには状態が悪いものや
他の車と比べて状態の割に割高な車も
混じっています・・・。

コストパフォーマンスの高い中古車を
購入するためのコツとして、世の中に
出回らない非公開車両」を探すこと
です!

そんな車を探すには市場に出回らない
特別な「非公開車両」を探す必要があり
ますので、

「中古車販売サイト」などを検索して
みるといくつかのサイトがヒットする
かと思います!

ここで気を付けて欲しいのが、きちんと
スタッフのサポートを受けることができる
サービスのサイトを得選んだ方が心強いと
思います。

③中古車を試乗してみる

これも非常に大切ですが、中古車を
試乗してみることも非常におすすめ
ですね。

車は実際に乗ってみないと分からない
ことが多いので、実際に試乗してみて
乗り心地だったりなどなど・・・

自身のなかで重要視している点を
試乗でしっかりと見極めてから確認
するようにしてくださいね♪

④車の中古をローンで買う

車を購入するときにローンを組んで
買う人は多いですよね?

新車を買うときもそうですが、中古車
でもローンを組んで買うことができる
のです!

中古車のローンですから、当然新車の
ローンよりもすぐに返済が終わるかと
思うのでアリだと思います。

実際に中古車を買う際にローンを組んで
購入する人もいるようです。

ローンのメリットはまとまったお金が
なくても車を購入でき、毎月の返済も
自身の計画での返済が可能だということ。

⑤中古車を値引きしてもらう方法

中古車で値引きをしてもらうことが
できたら、更に安く車を購入すること
ができるので嬉しいですよね?

中古車も新車と同じように値引き
してもらうための方法があります♪

ちなみに、中古車はどのくらいの
値引きが期待できるのでしょうか?

一般的に値引きが期待できるとは
いえ・・・車両の価格が100万円に
対して10万円程度が相場であると
言われています。

ですから、約10分の1くらいが値引きの
限界であると思ってください!

値引きのコツ1.車を決める意志を伝える

値引きをするには、

「今日、車を決めるつもりでいる!」

ということを店員にその意思を
はっきりと伝えることがポイントの
1つとなっています。

購入する意志を見せることで店舗側も
「買ってもらう」体勢に入るので値引きの
話をしやすくなるからです。

・見積もりだけもらいに来た
・値引きしてもらいたい

ということは実際に思っていても店舗に
伝えないようにしましょう!

値引きのコツ2.サインを出す

ここでいう「サイン」とは・・・

「この車を欲しいと思っている」

と感じさせるサインのこと。

・納車がいつになるのか?
・総額はいくらになるのか?

といった具体的な情報を聞くことで
店舗側に「買って欲しい!」と思って
もらうようにするのです。

そうすることで、店舗側の方から値引きの
話をしてくることも少なくないようです!

ローン・現金一括払い・残クレの違いとは?

車を購入する場合、
現金一括払いで購入される方とローンを
組んで購入される方がいらっしゃると
思います。

では、現金一括払いで購入するのと
ローンを組んで車を購入するのとでは
どんな違いがあるのでしょうか?

気になりますよね!

そこで、現金一括払いとローンで購入
する場合の違いを明確にするために、
以下にそれぞれのメリット&デメリット
について詳しく解説させて頂きますね。

ローンで購入する場合のメリット

ローンで車を購入することのメリット
といえば、現時点で現金一括払いで購入
するお金を準備できなくても高価な車を
必要な時に購入することができる点です。

本来であれば車が購入できるだけの貯蓄
がないと高価な車を購入することが
できませんが、ローンであれば月々一定額
を返済することで購入が可能となるため・・

一括で大金を支払うことなく高額な車を
必要な時に
入手することができてしまう
のが最大のメリットと言えます。

ローンで購入する場合のデメリット

ローンで車を購入するのには、
上記でご紹介しました現金一括で支払う
だけのお金を準備できなくても高価な車を
購入できるというメリットだけでなく、
デメリットもあります。

それは、現金一括払いだとつかない金利が
ローンでの支払いではついてしまう点です。

車を購入するときにローンを組んでしまった
場合、急病などで収入が途絶えたときに
ローンの支払いが滞り、車を手放さなくては
いけなくなる場合もあり得る点もデメリット
と言えるでしょう。

現金一括払いで購入する場合のメリット

現金一括払いで購入するメリットといえば、
なんといっても支払いに金利&手数料が
つかない
という点です。

ローンで購入すれば最初に高額のお金を
支払うことはありませんが、長期間ローン
を支払い続けると金利も支払わなくては
いけなくなります。

そのため、最終的には現金一括で購入する
場合より合計の支払金額が大幅に多くなって
しまうこともあります。

あと、ローンだと支払い途中に急病になり
収入が途絶えると支払いが滞ったりして
車を手放さなくてはいけなくなる場合も
あります。

最初に現金一括で支払っておけば、
ローンの支払いが滞るなどの心配は
全くありません。

現金一括払いで購入する場合のデメリット

現金一括払いで車を購入するのには、
上記でご紹介しました金利や手数料が不要
な点やローンの支払いが滞る心配がないと
いうメリットだけではなくデメリット
あります。

それは、車購入時に一括で支払えるだけ
大金を準備しなくてはいけない点です。

一括払いで車を購入しても貯蓄に余裕がある
場合は一括払いをおすすめします。

しかし、一括払いで購入すると貯蓄が
なくなる、もしくは一括払いで車を購入
するだけの貯蓄がない場合は、

金利を支払わなくてはいけなくても
ローンを組んで購入したほうが
良い場合もあります。

残価設定ローン(残クレ)ってお得なの?

車を購入しようとディーラーを訪れた時に
よく耳にするのが残価設定ローン(残クレ)
というのがあります。

この、残価設定ローンって、
現金一括払いやローンを組んで
車を購入するよりもお得なのかどうか、
皆さん気になるのではないでしょうか。

そこで、以下にこの残価設定ローンの
メリット&デメリットをご紹介させて
頂きます!

残価設定ローンのメリット

残価設定ローンとは、
車を買いかえる時の下取り分を購入時に
差し引いて、残りの金額を分割で支払う
仕組みのローンです。

3年で買いかえるプランと5年で買いかえる
プランがあり、この残価設定ローンで
ローンを組むと通常ローンよりも月々の
支払額がぐっと少なくなるという

メリットがあります。

さらに、契約が終了した時点での
買い取り額も保証されており、
金利も通常のローンよりも低い場合が
多いようです。

さらに、車検費用がかからないことも
あったり、3年から5年ごとに新しい車に
乗り換えられたりする点も残価設定ローン
の大きなメリットと言えるでしょう。

残価設定ローンのデメリット

上記でご紹介しましたように、
通常のローンよりも金利や支払額が
少なくなるなどのメリットがある
残価設定ローンですが、メリットだけでなく
デメリットもあります。

3年または5年で下取りに出し新車に買い
かえるため、走行距離や事故や車の汚れ
などに
制限があったりします。

さらに、自分で自由に車をカスタマイズ
することはできません
し、所有者は購入者
ではなく
ディーラーになる点も残価設定
ローンで車を購入するデメリットと言える
でしょう。

リースで購入する方法

リースと言えば、今までは
事業者や法人向けというイメージ
あったように思います。

最近では、カーリースを活用している
一般の人も増えてきているんです!

カーリースの仕組みがわかると
購入するより良いのでは?
思うところもあれば、うーん・・・
と思うこともありました。

ここで、カーリースのメリット・デメリット
ご紹介しますね。

車のリースとはそもそも何?

車のリースとは3年~5年の期間の車の
貸出契約をして、契約期間の間は自由に
所有して車を利用することが可能になり
ます。

その代わりに携帯と同じように月々の
定額料金を毎月支払うことになります。

更にその毎月の支払額のなかには車検代や
税金、メンテナンス代なども含まれている
のです。

ただし、駐車場料金とガソリン代と
消耗品だけは自己負担になってしまい
ますが・・・

お金がかかるとはいえ、車両本体の価格を
支払う必要もないので車に費用をかけたく
ない人には最適なサービスと言えるのでは
ないでしょうか。

また、契約期間が終了したらまた他の
車を契約することが可能となっています!

このリースのサービスは支払い面に
関してもいいですが、色々な車を楽しみ
たい人にとっては非常におすすめです。

月々の契約料金は約3万~となっている
ようなので、かなりリースナブルな値段に
なっているのではないでしょうか?

他の車に乗れる機会なんてそうそう
ないですからね・・・。

メリット

カーリースは、所有者はリース会社
使用者が自分の名前になり、
何年借りるかで契約する事が
多いようですね。

かかるお金は、毎月のリース料のみ
車検代や修理費用、税金、
自動車保険などの
他の維持費はかからない
仕組みになっているので
かなり節約できるように感じます。

急な出費が無いのはとても助かりますよね。

契約満了時に、ユーザーが買い取って
乗り続けたり、新しい車に乗り換えたり
選択できる契約もあるそうです。

とにかく手軽に新車に乗ること
出来る事もメリットの1つですね。

デメリット

リースって、結構良いな~と
私も思っていいるのですが、
デメリットもありましたのでご紹介します。

カーリースは、自分の所有物ではない
という事で、カスタムなどはできないことが
多いようです。

また、カスタムできても、返却時には
元に戻さないといけないようです。

また、大きな事故を起こした場合
車両に乗れなくなっても、
残りのリース料を支払わねばならない
という事も多いようです。

自分の物ではないという事で
好きにする事ができないので
車好きな人には物足りないかも
しれません。

ご自信のライフスタイルによっては
カーリースという選択の方が
得に、そして気軽に乗れるのかも
しれませんね。

新車にかかる諸費用はどれくらい?

新車を購入するにはそれなりに
まとまった費用が必要になってきま
すよね?

車を購入する前にまずは買うための
諸費用について計算する必要がある
わけです。

新車にかかる費用は車によっても
大きく異なってきますが・・・

新車にかかる諸費用についてですが、
新車にかかる諸費用の項目は次の
ようになっています(*^-^*)

新車の諸費用

●車両本体:約100万~500万円
●保険料
●税金

車両本体を含め、車にかかってくる
税金や保険料など購入した車によって
幅があります。

次の項目では、新車の購入の流れを
具体的に紹介しておこうと思います!

新車を安く買うコツとは?

憧れの新車・・・♡
乗りたいけど、高いしな。と思いますよね?

私は旧車好きだったので、独身時代は
ずっと旧車に載っていたのですが
結婚し、新車を欲しがる主人に負け
頑張って新車を購入しました。

新車のなんと気持ちの良い事・・・(笑)

でも、お値段は気持ちの良くない高さ。
しっかりと値段交渉してきましたよ!

ここで、新車を安く買う方法を
ご紹介したいと思います!

  • ライバル車の値段を調べておく
  • 今の車を査定に出しておく
  • 2~3月が値引きされやすい

まずこの3点を、車を購入する準備として
前以て行っておきます。

さらに、気に入った車はすぐには買わず
交渉は数回するつもりでいてください。

そして、ライバル車の値段と比較
値下げ交渉を行ってください。

もしタイミングが合うのであれば
決算時期の2~3月は値引きされやすい
とてもベストな時期と言えます。

大幅な値下げが期待できるかも
しれませんよ。

さらに、今乗っていいる車の
下取り価格を知っておけば、
実際にディーラーが出してくる
下取り価格と比較して、安い場合
交渉できる事になります。

準備をしておけば、少しでも安くなる
交渉がしやすくなりますよ。

頑張ってくださいね!!

失敗しがちな中古車を買うコツとは?

中古車は安いと
「本当に大丈夫なのかな..?」と
不安になりますよね。

それに、選ぶ知識もない場合は
何を基準で選んだら良いか
分かりません。

そんな方には
ズバット中古車検索サービスなら
無料で利用できますし、
自分で探す手間が省けます。

ネットで探す方もいてますが
注意したいのは、

一般的にネットに公開されている
中古車情報は全体の30%に過ぎません。

もし中古車を探す場合は、
『ズバット車販売』の
中古車検索サービスを利用すると
残り70%の非公開車両の中から
自分で探すことができなかった車も
探せるんです。

しかもプロの担当者が
希望の車を提案してくれるので
期待できますね。

⇒ズバット中古車無料検索サービスの口コミを確認する

他にも最長10年の保証や修復歴なし
返品サービスなどの保証が充実しているので、
安心してお任せすることができます。

新車の保証はどれくらいの期間適用されるの?

新車を初めて購入する人は購入してから
ある程度の不安はあるのでは?

新車を購入してからの保証はいつまで
続くのか心配な人もなかにはいるのでは
ないでしょうか?

車の保証については「一般保証」と
「特別保証」の2つに分けられるかと
思います。

1.一般保証

一般保証というのは新車から3年間
または、走行距離60,000kmまでが
保証期間となっております。

また、エアコンや純正ナビなどの
電装部品を含めてほとんどの部品が
保証対象となっているようです!

ですが、消耗部品やオイル、特別保証
部品などについては対象外!

保証期間内で保証の条件に当てはまる
場合は無料で修理などの保証を受ける
ことができるのです♪

2.特別保証

新車から5年間または走行距離10万キロ
までの期間を保証してくれるものです。

先ほどの一般保証よりも保証期間が長く
なっているようですね!

エンジン機構やステアリング機構、また
乗員保護装置など車の走行や安全関わる
重要な部品については、

特別保証として新規の登録時から5年間
または走行距離10万kmまで保証期間内で
条件にはまる場合は無料で保証を受ける
ことが可能なのです(*’▽’)

新車を買ったらそのあとにやることは?

新車を購入したら、そのあとに行う
ことがいくつかあります!

なかには絶対事項というわけではあり
ませんが、できれば行っておいた方が
いい内容もいくつか含まれています。

ですから、全てとは言いませんが、
自身のできる範囲までで実践できる
ことは行っておくのがおすすめです。

①新車のお祓いをしてもらう

この新車のお祓いを行ってもらう
人はごく一部ではりますが、

安全を願って新車が納車されてから
すぐにお祓いをしている人もなか
にはいるようです。

万が一、納車されてから事故や破損
させてしまった後で

「お払いしとけば良かった・・・」

と後悔するかもと思う人は納車されて
からすぐにお祓いに行くといいと思い
ます。

お祓いした後で事故や破損をさせた
してもお祓いをしないよりは少しかも
しれませんが後悔が和らぐでしょう。

②新車の慣らし運転をする

新車を購入したら、その車に慣れる
ために本格的に使う前に慣らし運転を
していくことをおすすめします!

運転し慣れない車は本格的に使う前に
乗り慣らしておくことで、実際に路上
本格的に運転する場合に戸惑うことが
ないはずです。

実際に乗り慣らさないで運転途中で
戸惑ってしまった際に事故に発展する
可能性も・・・

ですから、納車してから本格的に使用
する前に新車を少しだけでも乗り慣らして
おきましょう。

③新車の匂いが気になる!消すにはどうする?

新車に乗ってみると車によっては
新車特有の匂いがあります。

人によってはその車の匂いが気に
なるという人もいますよね?

そんな車の匂を消すには消臭スプレー
だったり、芳香剤を置くことで軽減
させることが可能です。

匂いが気になる人は他の人を車に乗せる
前に何かしらの対策を行っておいた方が
いいでしょう。

④新車の1ヶ月点検って何?

新車の1ヶ月点検というのは新車登録
1ヶ月の段階で、今後も安全に使用する
ことができるように、異常がないかを
確認するための点検です!

ときには登録してから1ヶ月しか経過
していなくても、素人には気付かない
異常が発生している場合も・・・。

ですから、きちんとプロの視点で今後
長く乗るうえで異常がないかきちんと
点検をしてもらっておきましょう。

その方が自身も安心して車の利用が
できるはずです(*’ω’*)

⑤新車を洗車するにはどうすればいい?

車を乗っているとすぐに汚れてしまい
ますよね?

車が汚れてしまった場合には洗車を
するのが一番ですが、自身で洗車を
するのが面倒だったり・・・

自身で洗車をするのではなくてプロに
お任せしたい!という人も少なからず
いるでしょう。

そんなときはガソリンスタンドや
カー用品店などで手軽に行ってくれ
ますのでおすすめです。

また、車を購入したディーラーに
よっては洗車をお願いすることも
可能なようなので依頼してみると
いいかもしれません。

⑥新車にワックスをかけたい場合はどうする?

自身でワックスがけを行うことができる
ならばいいですが、プロに任せたいと思う
ならスタンド、カー用品店などにお任せ
した方が早いです。

また、ワックスがけが初心者であっても
自身で行えるようになりたいのであれば、

経験者にお願いしてワックスがけの方法を
教えてもらうことも有効です♪

⑦新車のオイル交換はどうする?

車のオイル交換は自身でもやり方さえ
覚えてしまえば簡単に行うことができ
ますが・・・

車に使うオイルを選ぶところから始め
ないといけませんので、初心者の人は
プロにお任せした方が安心です!

ガソリンスタンドやカーショップ、
また車を購入したディーラーなどで
行うことも可能です。

ディーラーで購入したのではないなら
スタンドで行ってもらうのが一番早い
かと思います。

⑧新車に傷がついた!どうすればいい?

新車に傷がついてしまったときは
購入した店舗がディーラーであれば
依頼をすれば修繕をしてくれます。

また、カーショップや専門店でも修繕は
可能なのでできるだけ安く済ませたいの
であれば複数の店舗で見積もりを出して
もらいましょう。

そして、見積もりを出してもらった業者の
なかから一番安いところでお願いするのが
いいかと思います☆

⑨新車のタイヤ交換はいつごろがベスト?

新車のタイヤの交換でベストな
タイミングについてですが、

タイヤの交換時期を確認するポイント
としてはタイヤに刻印されている製造
年数を確認しましょう。

例えば「3108」と刻印されていたと
したら、2008年の31週目(2008年
7~8月頃)に製造されたということ
です。

タイヤの消費期限が約4~5年と考えたら
「交換時」だと考えていいでしょう。

むしろ、ずっと履き続けることの方が
少し怖いですよね?

また、心配な人はプロに頼んで交換
時期を相談するといいかもしれません。

まとめ

車の買い方について紹介しました。

ローンで購入するにしても現金一括払いや
残価設定ローンで購入するにしても、

自分の収入の中でやりくりできるように
計画を立てることが大切です。

ローンや現金一括払い、残価設定ローン、
新車購入、中古車購入それぞれの
メリット&デメリットを考慮したうえで、
より自分に合ったお得な購入方法で
車をゲットしてくださいね!



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大西 幸治

大西 幸治

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車の買い方!現金一括orローンどっちがお得?メリット&デメリットとは

  • 300万の車を買う時の頭金の目安はどれくらい?決める基準を紹介!

  • ガクト愛用メタルマッスルの口コミを本音で!オラの使用体験を語ってみた

関連記事

  • 車に年収以上の予算は贅沢?適正価格の目安を調査してみた!

  • 車を買うならセダン?ワゴン?種類別メリットを比較してみた!

  • 新車と中古車で納車の期間は違う?日数や流れを調べてみた。

  • 車のローンの審査が通りやすい会社とは?審査の基準まとめてみた!

  • ヴェルファイアで値引き60万は楽勝!?交渉のコツを3つ紹介

  • 車の買い替え距離はどのくらい?何月が乗り換えに1番お得なの?