1. TOP
  2. 車の水没でエンジン停止!修理?それとも廃車で買い替えるべき?

車の水没でエンジン停止!修理?それとも廃車で買い替えるべき?

 2017/01/26 廃車 水没車
  624 Views

    豪雨などの自然災害が原因となり
    マイカーが水没する!という事態は
    誰でも起こりうることだと思います。

    車のマフラーが水没した状態になると、
    排気ができないうえに
    新鮮な空気を入れることができなくなり、

    エンジンの調子が悪化していくため、
    最後にはエンジンが停止してしまいます。

    「そんな水没して
    エンジンが停止した車は
    修理することは可能なの?」

    と疑問に思っていらっしゃる方のために、
    ここでは、

    • 水没してエンジンが停止した車
      修理できるのか
    • 水没してしまった車廃車にして
      買い替えるべきなのか

    について解説させて頂きたいと思います。

    水没しエンジンが停止した車は
    修理できるのか、

    また、水没した車は廃車にして
    買い替えたほうが良いのかについて
    お知りになりたい方は、

    ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

    Sponsored Links

    車が水没してエンジンが停止した場合修理は可能?

    diy-1334858_1280

    上記でご紹介しましたように、
    車のマフラーが水没してしまうと

    排気ができないうえに
    新鮮な空気を入れることもできなくなるため

    エンジンの調子が悪化し、
    最終的にはエンジンが停止してしまいます。

    そんな水没が原因で
    エンジンが停止した車は修理可能なのか

    また、修理するなら
    費用はどれくらいかかるのか、

    車の水没被害に関する
    公的支援はあるのかについて

    以下に詳しく解説させて頂きますね。

     

    水没したら車はどうなるの?

    水没して車内まで水が入り込んだ場合
    フロアマットやシートに泥水や
    海水がしみこんでしまいます。

    車の室内は気密性が高く、窓が多いので
    温室効果で室内の温度が
    高くなってしまいますので、

    水没してから数日たつと、
    カビや雑菌が繁殖して
    車内が臭くなってしまいます。

    水没した後、すぐに内装品を取り外して
    乾燥させたとしても、
    長期間使用したような
    雑巾の臭いが残ってしまいます。

    水没した場合
    車の部品は劣化していきますので、
    必ず部品交換しなくてはいけません。

    さらに、水没した水が真水ではなく
    海水の場合は、
    塩分が車に付着してしまうので、

    その塩分が空気中から
    水分を吸収し続けてしまうので

    水没した車の金属部分の酸化が
    急速に進み一気にさびてしまいます。

    あと、車のフロアには
    たくさんの配線が通っており、

    その中には車が駆動するうえで
    重要な制御盤なども
    設置されている場合があるため、

    これらの配線や制御盤などがある
    フロア部分が水没してしまうと
    電気系統のトラブルが発生します。

    特に、水没した水が海水の場合は
    真水よりも電気を通しやすいため、
    電気系統がショートし、
    火災が発生するおそれがあります。

    特にハイブリッドカーや電気自動車は
    感電する恐れがあるので、

    ハイブリッドカーや
    電気自動車が水没した場合は
    むやみに近づかないようにしましょうね。

    youtubeにて車が水没してしまったときに
    何をすれば窓を割って
    脱出することができるのか
    解説している動画を見つけました。

    もしゲリラ豪雨などに遭遇して
    水没してしまったときに

    どのように脱出すればよいのか
    知っておきたい方は、

    ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

    水没した車を修理することはできるのか

    車の水没の程度が
    タイヤの高さ半分ぐらいまで水につかる、
    もしくは、ドアより下で
    車の床面が使っていない場合はもちろん、

    マフラーに浸水したり車の床の上まで
    水につかったりした場合においても、

    修理すれば、
    乗り続けることが可能な場合があります。

    修理費用については、
    のちほど解説させて頂きます。

    Sponsored Links

    修理する場合費用はどれくらいかかる?

    水没した車を修理するのにかかる費用は、
    車種や被害状況によって異なります。

    軽い浸水の場合5万円ぐらいで
    修理できる場合がありますが、

    マフラーが浸水してしまった場合
    修理にかかる費用の一般的な相場は
    50万円ほどかかってしまう場合があります。

    ただし、車種によっては
    これ以上かかる場合があります。

    上記でご紹介しましたように
    フロア部分にはたくさんの配線や
    重要な制御盤が設置されているため、

    フロア部分が水没した場合、
    乗り続けるのであれば、この部品を
    必ず直さなくてはいけませんので、
    修理費用はどんどんかさんでいきます。

    さらに、トランスミッションや
    メインコンピューターなど

    電子機器が水没すると
    破損したり劣化したりしますので、

    乗り続けるのであれば
    部品交換をしなくてはいけなくなります。

    そうなると、新しい車に乗り換えたほうが
    良いくらい修理費用が
    かかってしまう場合があります。

     

    水没被害に対する公的な支援はあるの?

    車の水没被害に対する公的な支援は
    基本的にはないようです。

    ただし、まれにですが
    水害などで流されてしまった車の
    撤去や処分においては、

    行政が廃棄物として無償で
    撤去してくれる場合があります。

    ただし、このような
    公的な支援が実施されることは
    あまりありません。

     

    水没した車は廃車にして買い替えるべきなの?

    7f92c53a283730b80969042465b007a0_m

    上記でご紹介しましたように
    水没した車を乗り続けようと思ったら
    車を修理しなくてはいけません。

    では、修理して乗り続けるのと
    水没してしまった車を
    廃車にして買い替えるのは
    どちらが良いのかについて

    以下に詳しく
    解説させて頂きたいと思います。

    Sponsored Links

    修理費用は高額なので廃車にして買い替えたほうがお得

    上記でご紹介しましたように、
    車が水没してしまった場合、

    浸水したマフラーを修理するだけ
    費用がなんと50万円以上
    かかってしまう場合があります。

    50万円あったら新車を購入する
    頭金にもなりますし、
    中古の車だって購入可能です。

    さらに、水没したシートや
    シートベルトは臭いますし、

    トランスミッションや
    メインコンピューターなどの電気系統も

    浸水した場合は
    取り換えないといけなくなりますので、

    そうなると修理費用は
    マフラーのみの交換よりも
    さらに高くなりますので、

    廃車にして買い替えたほうがお得なのです。

    Sponsored Links

    水没した車の廃車手続きの方法と費用

    水没した車の廃車にかかる費用は

    • 車の解体にかかる費用
    • リサイクル料金
    • 引取りのレッカー代
    • 廃車手続きの書類作成にかかる費用

    があります。

    車の解体にかかる費用は
    だいたい1万円くらいですが、

    業者によっては
    無料で引き取ってくれる場合があります。

    リサイクル料金
    車の購入時にすでに支払っていれば
    支払う必要はありませんが、

    支払っていない場合は、
    普通車の場合
    1万円ほど費用がかかるようです。

    車が水没し、
    動かせないような状態の場合は

    レッカーで引き取ってもらわなくては
    いけなくなります。

    その場合、レッカー代として
    別途1万円ほど
    費用がかかる場合があります。

    廃車手続きの書類作成にかかる費用は、
    一時抹消の場合
    一時抹消登録手数料が350円
    用紙代が100円ほどかかります。

    この類作成の手続きを
    代行業者に依頼した場合は
    1万円ほど費用がかかります。

    以下のサイトでは、車の廃車手続きや
    費用の相場に関する詳しい情報を
    ご紹介しています。

    廃車の手続きや費用について
    より詳しくお知りになりたい方は、

    ぜひ、以下のサイトを
    ご覧になっておいてくださいね。

    廃車の費用!事故車の相場とは?特別な手続きが必要なの?へ移動する

     

    水没した車でも買取してもらえるの?

    「水没してしまった車は
    お金を支払って廃車にしなくては
    いけないの?」

    と思っていらっしゃる方は
    多いと思いますが、

    水没した車であっても、
    日本車は海外で人気ですし、

    車の部品が使用できる場合は
    十分買い取ってもらえる可能性があります。

    もし、水没してしまった車を
    買い取ってもらったうえで
    買い替えを希望するのであれば、

    のちほどご紹介します
    一括査定を利用することをおすすめします。

    Sponsored Links

    買い替え希望なら一括査定の利用をおすすめ!

    上記でもご紹介しましたように、
    水没した車を修理して続けて乗ろうとすると
    高額な修理費用がかかってしまうので、

    高額な修理代を支払うのであれば、
    水没した車を売却して
    新しい車を買い替えることをおすすめします。

    水没した車であっても
    業者によっては買取り可能なので、

    まずは、ネットで簡単に
    車の査定額を無料で計算してくれる

    以下の一括査定のサイト
    チェックしてみてください。

    車査定ガイドで愛車の値段を見てみる

    こちらの一括査定サイトでは
    マイカーの具体的な相場
    無料で知ることができます。

    水没した車を売却する際に、
    事前に査定額を比較できるので、

    業者との交渉の幅が広がり、
    高価買取りにつながりますよ!

    Sponsored Links

    まとめ

    amg-1880381_1280

    が、災害などが原因で
    水没してしまった場合

    修理可能な場合は修理すれば
    続けて乗ることができますが、

    マフラーの修理だけでも
    50万円以上かかってしまいますし、

    シートなどを交換したり
    電気系統を修理・交換したりするとなると
    それ以上費用がかかってしまいます。

    50万円あれば、新しく買い替える車の
    頭金にもなりますし、

    中古車であれば修理費用分の金額で
    車を購入することもできます。

    水没した車であっても需要があるので
    買い取ってもらうことは十分に可能です。

    修理費用が高額な点を考慮すれば、
    上記でご紹介しました
    車査定ガイドを利用して

    無料でマイカーの相場を無料で知り、
    査定額を比較して

    より高額で買取りしてもらえる
    業者に買取ってもらったうえで
    新しい車に買い替えましょうね!

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。


     



    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    中島 えりな

    中島 えりな

    3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
    元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

    事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

    ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪