1. TOP
  2. 廃車の時に自動車税が未納だったらどうなる?支払いは必要?

廃車の時に自動車税が未納だったらどうなる?支払いは必要?

 2016/08/13 廃車
  1,652 Views

    現在所有しているマイカーを
    車検が切れてから
    全く使用していないので、
    廃車にしたい・・・

    でも、本来毎年
    きちんと支払っておくべき
    自動車税が未納状態なのだけれど、

    廃車にするときには、
    この未納の自動車税を
    支払わなければいけないの?
    と疑問に思っていらっしゃる方も
    中にはいらっしゃると思います。

    そんな方のために、ここでは

    • 廃車の時点で未納の自動車税は
      必ず支払わなくてはいけない!
    • 廃車自動車税が
      返金されることがあるの?

    について解説させて頂きたいと思います。

    車検切れのマイカーを廃車する際に、
    自動車税が未納のだった場合、
    なぜ、自動車税の未納分を
    必ず支払わなくてはいけないのか、

    また、廃車手続きをすることによって
    自動車税を還付されることが
    あるのかについてお知りになりたい方は、

    ぜひ、以下の記事を
    読んでみてくださいね。

    Sponsored Links

     

    廃車の時点で未納の自動車税はどうなる?

    auto-1189880_640

     

    廃車とは、陸運局に登録された
    車のデータの抹消と
    車自体の解体のことを指します。

    廃車する車の車検が切れている場合は、
    公道を走ることができないので、

    廃車をする場合、
    業者に車を置いている駐車場まで
    取りに来てもらわなくては
    いけなくなります。

    自動車税は毎年4月1日の時点で
    所有者に納税義務が発生しますので、

    これを無視して未納を続けていたら、
    税務署より催告書が届きます。

     

    絶対に支払いは必要?支払わないと罰せられるの?

    police-874483_640

     

    自動車を乗らないからと言って、
    自動車税の未納状態を続けていると、
    税務署より催告書が届きます。

    さらに、催告書が届いても
    納税せずに放置していると、

    銀行口座の現金が差し押さえられ、
    お金を引き出せなくなったり、
    現在所有している財産を
    差し押さえられたり、
    所有している自動車を
    ロックさせられたりします。

    もちろん未納状態が続けば、
    税金に延滞金が加算されますので、

    支払わなければいけない
    自動車税の金額が
    どんどん増えていきます。

    もし、自動車税が39,500円だった場合、
    半年滞納すると延滞金の金額は
    年利14.6%が一般的なので、

    39,500×0.146÷12×6=2,884円
    余分に支払わなくてはいけない
    計算になります。

    延滞金は日割り計算なので、
    1日遅れるごとにどんどん
    延滞金が加算されていくので

    自動車税未納の方は、
    できるだけ早めに
    税務署に支払に行きましょう!

    Sponsored Links

     

    廃車で自動車税が返金されることがあるって本当!?

    27dc54d66155bb722efb27526504b96f_m

     

    廃車手続きをすると、
    これまで支払っていた自動車税はもちろん、
    重量税や自賠責保険が
    月割りで戻ってきます。

    手続きを翌月に持ち越したりすると、
    1か月分還付金額が少なくなりますので、

    廃車の書類手続きは
    できるだけ早めに行うように
    しましょうね。

     

    自動車税還付に必要な手続きと、その条件とは?

    6f9cbb2c25f32447ba66367dc58541d8_m

     

    自動車税は、地方税法により
    毎年4月1日に自動車の所有者に課される
    税金ですが、

    この自動車税を滞納せずに
    きちんと支払っている方が、
    年度途中でマイカーを
    廃車することになった場合には、

    残りの期間分の自動車税を
    返金してもらうことができます。

    ただし、状況により
    返金される金額が異なったり、
    返金されなかったりするので、
    注意が必要です。

    廃車には、車を解体して
    二度と使用できないようにする
    永久抹消登録と、

    一時的に公道を走れないようにする
    一時抹消登録の2つがあります。

    このどちらの場合も、
    手続きが完了した次の月から
    3月末まで月割計算で
    自動車税が返金されます。

    もし、4月に廃車手続きをしたら、
    返金される自動車税は、
    翌月の5月から翌年の3月の
    11か月分になりますので、

    4月に廃車するぐらいなら、
    なるべく3月末日までに
    廃車手続きを済ませることを
    おすすめします。

     

    Sponsored Links

     

    🚙memo①
    永久抹消登録は、
    自動車が完全に解体されないと
    手続きが行われないので、

    早めに自動車税を
    還付してほしい方は、

    手間がかかっても

    まず、一時抹消登録の手続きを
    しておいて、それから永久抹消登録を
    されることをおすすめします。

     

    🚙memo②
    軽自動車税は、課税金額が
    自動車税に比べて少ないので、

    年度の途中で廃車にしても
    税金は還付されませんので、
    注意しましょう!あと、自動車税を支払っていても
    住民税や事業税などの
    他の税金が未納の場合は、
    還付はされずに
    その未納分の税金と
    相殺されますので、

     

    自動車税の返金分より
    未納分が多い場合は、
    全く返金されないことも
    ありますので

    気をつけましょうね!

     

    自動車税を返してもらうために行う
    廃車の手続きはとっても簡単です。

    🚙廃車の手続き
    1. まず最寄りの陸運局の
      用紙販売所で
      抹消登録申請書
      (OCR第3号様式)と
      手数料納付書を入手します。
    2. 自動車を解体した時に入手した
      ナンバープレートを返却し、
      手数料納付書に
      印鑑を押してもらいます。
    3. 書類に必要事項を記入したら
      陸運局の窓口に書類を提出します。
    4. 窓口の方に
      抹消登録証明書を頂いたら
      廃車の手続きは終了です。


    廃車の手続きが終了したら、

    次に必要なのは、
    自動車税の抹消申告の手続きです。

    🚙自動車税の抹消申告の手続き
    1. 陸運局の敷地内にある
      自動車税事務所で
      自動車税申告用紙を入手します。
    2. 自動車税申告用紙に
      必要事項を記入し
      窓口に提出します。
    3. この手続きを済ませたら、
      翌年から自動車税の納付書が
      送付されなくなります。


    最寄りの運輸支局で

    これらの手続きを行えば、
    自動的に還付の手続きを
    済ませたことになります。

    廃車の手続き後は、
    30日から60日後に
    印鑑証明書に記載されている住所に
    還付通知書が届きますので、

    この還付通知書と印鑑、
    免許証などの身分証明書を持参して
    指定の金融機関で
    還付金を受け取りましょう!

    Sponsored Links

    まとめ

    a34d5c2cf5a248f30ac635a15b8da9ae_m

     

    いかがでしたか?

    車検も切れているし、
    全く乗っていないうえに
    もうすぐ廃車にするからと言っても、

    未納の自動車税を払わなくて
    いいわけではありません!

    未納状態を続けていると
    毎日日割りで延滞金が
    加算されていきますし、

    催告状を無視していると
    銀行口座の現金や財産が
    差し押さえられたり、

    マイカーに強制的に
    ロックがかけられて
    しまったりします。

    普通に自動車税を
    毎年期限までに支払っていれば、

    廃車の時には月割で
    自動車税が戻ってきますので、

    マイカーに
    全く乗らないからといって、
    自動車税を未納にしたりせずに、
    税金は必ず決められた納期内に
    支払うようにしましょうね。

    Sponsored Links


    車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
    車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

    ※車売却は業者間で『比較』することで、
    平均17万円も査定額がUPするという
    調査結果が出ています。

    なぜこんなことが
    起こってしまうかというと、

    ・自分で見積もりを取るのが面倒
    ・買取の交渉をする自信がない
    ・相場がわからないからダマされそう
    ・急な転勤で引越しに追われて時間がない

    などの悩みがあるからではないでしょうか?

    そんなあなたには
    ズバット車査定がオススメです。

    ズバット車査定なら、

    ・愛車の査定額がスグにわかる。
    ・相場がわからない女性や年配の方にも親切
    ・『比較』するから買取額UPが期待できる
    ・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

    また下取り相場を知ることで、
    見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
    価格交渉の引き合いに出す材料になります。

    ⇒平均17万円お得なズバット車買取比較で高額売却する♪

     



    \ SNSでシェアしよう! /

    ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア



    車の保険料を節約したい人必見!
    車の保険に加入する人の80%が
    『比較』をせずに決めています。

    あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

    ・知り合いにお願いされたから。
    ・昔から使っているから
    ・たくさん種類があって探すのが面倒

    などなど、比較をせずに保険に加入すると
    平均で25000円も損をすることになります。

    保険の一括見積もりのメリットは、

    ・複数社で比較するから一番安く選べる
    ・無料でたった3分で申し込みができる
    ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
    ・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

    比較することで、
    平均で25000円以上お得になりますし、
    中には最大50000円お得になったという声もあります。

    ⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    中島 えりな

    中島 えりな

    3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
    元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

    事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

    ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪