1. TOP
  2. 4.くるま購入・売却
  3. 廃車
  4. 車の廃車!譲渡証明と委任状どっちもかならず必要なの!?

車の廃車!譲渡証明と委任状どっちもかならず必要なの!?

 

さぁ、車を買おう!
そお思った時に
今の乗っている車はどうしますか?

下取りに出そう!と考えている方は
是非こちらの記事へ♡
⇒車の下取り前の掃除は必須!
査定額がUPする場所とは?
へ行く

そおではなくもお乗り切って
廃車かな。。。なんて考えている人
この記事をしっかりとご覧ください

あなたの為になること間違いなし!

委任状や譲渡証明書などの
廃車の手続きに必要や書類や
費用などについて
分かりやすく解説します(^^♪


 

車の廃車手続き!どんな書類が必要なの?

pexels-photo-47710 (1)

まずは必要な書類から
ご説明していきます!

必要書類は廃車の手続きが
永久的なものなのか
それとも一時的なものかによって
代わってきます。

また、ディーラーなどに
代行して手続きをする場合
自分で手続きを行う場合にも
必要書類は変わってきますので
ひとつづつ見ていきましょう★

 

永久抹消登録をする場合

light-car-display-shop (1)

永久抹消登録とは、
永久的にこの車を
廃車の状態にすることをいいます。

なのでもうこの車で公道を走ることは
できません。

【ディーラー等に依頼する場合】

  • 車所有者の印鑑証明書
  • 所有者の委任状
  • 車検証
  • 前後のナンバープレート
  • 「移動報告番号」と
    「解体報告記録がなされた日」
    が分かる物

【自分で行う場合】

  • 車所有者の印鑑証明書
  • 所有者の委任状
  • 車検証
  • 前後のナンバープレート
  • .「移動報告番号」と
    「解体報告記録がなされた日」
    が分かる物 
  • 手数料納付書
  • 永久抹消登録申請書
    (及び解体届出書)
  • 自動車税・自動車取得税申告書

一時抹消登録をする場合

pexels-photo-28764 (1)

一時抹消登録とは仕事などで海外に行くなど
長期的に車を使わず
一時的に廃車にすることを言います。

もちろん一時的なので
その後手続きを行えれば
再度公道を走ることが出来ます(^^♪

【ディーラー等に依頼する場合】

  • 車所有者の印鑑証明書
  • 所有者の委任状
  • 車検証
  • 前後のナンバープレート

【自分で行う場合】

  • 車所有者の印鑑証明書
  • 所有者の委任状
  • 車検証
  • 前後のナンバープレート
  • 手数料納付書
  • 自動車税所得税申告書
  • 一時抹消登録申請書

譲渡証明書と委任状はどっちもかならず必要なの?

廃車にする場合、
譲渡証明書委任状の両方が必要だと
思われている方もいるようですが、
譲渡証明書は必要ありません

譲渡証明書が必要になるのは
所有権を移す時。

つまり名義を変更する時です。

pexels-photo (1)

 

廃車ではなく、
下取りでディーラーに
買い取ってもらう場合
譲渡証明書が必要になります。

委任状は廃車の手続きを
ディーラーが代行してくれるので
必要となります。

万が一ディーラーに
譲渡証明書も用意してほしいと
言われたら、
あなたの廃車にする予定の車を
引き取って中古車として
販売する可能性があります。

そおなると廃車ではなく
買取になってしまいますので
しっかりと確認することが大切です。

 

車の廃車には費用はどれくらかかる!?

 

車の廃車にかかる費用は
永久抹消登録をするのか
一時抹消登録をするのかによって
変わってきます。

そして、もうひとつ大切なのが
車が動くのか動かないのか
ということです。

車が動かなければ
レッカー代が必要となるので
金額はアップします。

business-cash-coin-concept-41301 (1)

 

なので目安ですが、
永久抹消登録をする場合は
30000円から80000円
【引き取り代・書類代・
車体解体費用・代行料等】
一時抹消登録をする場合は
10350円~50350円
【引き取り代・書類代・
廃車手続き代・代行料等】
が相場だと言われています。

ちなみに一時抹消登録の
端数の350円というのは
廃車手続き代が350円だからです。

なんでざっくりで書いていて
これだけ350円ってきっちりなんだー?
っておもいませんでしたか?

私が書いていて気になったのでwww
補足にご説明させて頂きました☆

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は廃車の時の必要書類と費用について
書かせてもらいました(^^♪

内容はこちらです📋

  • 車の廃車手続き!
    どんな書類が必要なの?
  • 車の廃車には
    費用はどれくらかかる!?

何事も登録、登録で
本当に面倒臭いですねww

そんな時廃車の手続きを
代行しておこなってくれるのは
本当にありがたい!

youth-active-jump-happy-40815 (1)

費用は掛かりますが
必要書類は少ないというもの
嬉しい所です♡

ただ、オススメとしては
出来る限り下取りしてもらいましょう!

車を一台廃車にする=壊す
となると

やっぱり環境に良くない!

下取りしてもらうことで
地球のエコ活動をして見ては
いかがですか~?www



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

中島 えりな

中島 えりな

3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車の原価はいくら?利益率を知ると値引きできるって本当?

  • 事故車購入の注意点!どんなリスクやデメリットがあるの?

  • 水没車の修理費用!再生して安全に乗れるの?

  • 水没車の買取は可能か否か!?相場の目安&高く売る方法!

関連記事

  • 事故車を廃車にする費用&方法!損しない賢い処分法とは?

  • 廃車手続きの期間はどれくらいかかるの?永久抹消の場合は?

  • 廃車の時に自動車税が未納だったらどうなる?支払いは必要?

  • 車の水没でエンジン停止!修理?それとも廃車で買い替えるべき?