1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. セキュリティ
  4. 車の防犯対策は大丈夫?知っておきたい3つの対策方法

車の防犯対策は大丈夫?知っておきたい3つの対策方法

 

あなたの車の防犯対策はどおなっていますか?

そんなこと言われても、対策?普通だよーなんて人多いと思います。

私も恥ずかしながら自分の車の防犯対策なんて考えていませんでした。

しかし、友人や身近な人が車上荒らしにあった!や
商業施設の車上荒らし注意の看板をみると防犯の事、気になります。

今回はそんな方の為に、車の防犯対策について出来ることをお話します。

ブザーやセンサー・グッズ等いろいろな面から
私のおすすめをピックアップしてみました☆

 


 

車を守るために!やっておきたい防犯対策3選!

車を停めた後にひと手間!ハンドルロック!

pexels-photo-13781-medium

車に鍵をかけていても、盗難にあっている車はたくさん!

そおなると車のカギだけでは不安という人も多いはず。
大切な車だからこそ、当たり前ですよね。

そんな方にはオススメ!ハンドルにもロックを掛けちゃいましょう♪

これなら見た目にも鍵がついていることが分かって
手間がかかる車を盗難しようなんて泥棒も思わないはず(^^♪

やっぱり手間のかかる車より、手間のかからない車を盗んだ方が楽ですからね。

ハンドルロックはトラックなんかにも使用されていて
最近では防犯グッズの中でも人気のアイテムになってきています♡

金額は安いものから高いものまであり、5000円から30000円程度のものまで!
もちろん金額によって振動センサーがついていたりと機能もまちまち。

Amazonでハンドルロックを探す♪

 

是非興味がある人は探してみて下さい☆

 

明るく防犯対策!LEDが有効☆

盗難場所として、自宅の駐車場も多く選ばれています。

その際にやはり明るい所よりも暗い所の方が多く選ばれています。

まぁ、誰でも悪いことをする時は堂々としませんからね。
当たり前ですよね。

だからこそ、駐車場を明るくしましょう

方法は電気を付けるだけ。

といっても電気を一晩中つけているのは電気代もきになりますよね?
(どうしても主婦目線になってしまいますね!笑)

そんな方にお勧め!

LEDのセンサー付きライト!

これなら明るいし、かつ人の動きに反応して電気がつくので便利です。

楽天等の通販サイトで5000円前後で売っていて手に入りやすいです。

Amazonでセンサーライトを探す♪

 

中にもソーラー式のものもあるので維持費がほとんどいらずに
車と自宅の両方の防犯対策が出来るもの嬉しいですよね♡

お得感があります(^^♪

防犯にはやっぱり音!センサーを装着しよう

 

盗難をするときに気を付けることは
人目につかないようにすることだと思います。

誰かが見ているのに盗難をする人はいませんからね。

だからこそ、何かあった時に車が人目に付くように工夫をすればいいのです。

どのように自分の止まっている車に対して注目を向けるかですが、
やはり≪ 音 ≫が効果的!

ガラスの破損やこじ開け、衝動を感じた際にブザーがなるセンサーを設置すれば
その音に反応する人はたくさんいます。

盗難する人もびっくりして&やばいと思って逃げて行ってしまいます。

 

おすすめの車防犯グッズ

 

今までご紹介した3つのアイテムがまさにオススメの車の防犯グッズです。

しかし、他にも手軽に出来るものはないかなと考えている人は多いと思います。

車のハンドルロックも手間はかかるし、
ライトや音のセンサー等取付まで
しばらく時間がかかるという人もいると思います。

そんな人には誰でも出来る超簡単かつお安い防犯グッズあります!

それはステッカーです。
車が防犯されていますよーということを
アピールすることも車の防犯対策に繋がります。

こんな感じ。

シールを張るだけでなんだかこの車は防犯防犯対策がされている車だと思いますね(^^♪

これだけでできるとなるととっても嬉しい♡

Amazonで盗難防止ステッカーを探す♪

 

最近では『ココセコム』という車が万が一盗難にあった際に
GPSで探し出してくれるサービスも有料ですがあるようです。

 

 

GPSで車の場所を特定して取り返す!なんてなんて素敵なことでしょう!!
つくづく時代は進んでいると感じます。笑

気になる方は是非HPをチェックして見て下さい☆

⇒ ココセコムのHPへ行く

 

 

車の防犯には駐車場選びも重要!

車を一番放置することが多い場所。

それが駐車場だと思います。

 

 

表を見てもわかるように、盗難の発生場所が一番多いのが駐車場

つまり、しっかりと駐車場を選ばないと車上荒らしの標的になってしまいます。

しかし、どのような駐車場が防犯にいい、安全な駐車場なのでしょうか?

駐車場選びのポイントをお伝えします(^^♪

  • 人通りの多いところ
  • 大きい駐車場よりも小さい駐車場
  • 室内や地下駐車場
  • 防犯カメラがついているところ
  • 街灯等があり、真っ暗ではないところ
  • ビルの陰などで車が隠れてしまわないところ

室内や地下駐車場はなかなか難しいという人も多いと思います。

出来るだけたくさんの項目を満たしているところの駐車場を探してみてください☆

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

今回は車の防犯対策について独自の目線から書かせてもらいました。

内容はこちら♡

  • 車を守るために!やっておきたい防犯対策3選!
  • おすすめの車防犯グッズ
  • 車の防犯には駐車場選びも重要!

いろいろと書いてきましたが、やはり一番は車は出来る限り
人目のつくところで管理したほうがいいということですね!

我が家にも大切な車ちゃんがいますので、お互い気を付けましょう♪



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

中島 えりな

中島 えりな

3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆
元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。

事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!

ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車の原価はいくら?利益率を知ると値引きできるって本当?

  • 事故車購入の注意点!どんなリスクやデメリットがあるの?

  • 水没車の修理費用!再生して安全に乗れるの?

  • 水没車の買取は可能か否か!?相場の目安&高く売る方法!

関連記事

  • 車が盗難されて見つかる確率は?すぐにするべき追跡方法とは

  • 車で寝ると酸素がなくなって危険って本当?

  • 車の鍵を交換する時の費用は?盗難は保険が使えるってホント?