1. TOP
  2. 【初心者必見】車のメンテナンスにかかる費用はどれくらい?

【初心者必見】車のメンテナンスにかかる費用はどれくらい?

 2016/10/17 2.メンテナンス
  579 Views

新車を購入したあなたにとって、
とっても高い買い物をされましたが、
満足度のほうが高いですよね!

でも、
ここで安心しててはいけませんよ。

これからかかる
メンテナンス代のことを
考えたことがありますか?

「いったいメンテナンス代って
どれだけかかるの?」

と思っているかもしれませんが、
分からなくて当然のこと。

わたしも新車を買った後に、

「車持つって結構かかるな~」
と思ったのですから(笑)

特に車を初めて購入した
初心者の方のために
知ってほしい重要なポイントとして、

  • 交換時期
  • 交換費用

に焦点を置いて、
メンテナンス代に関することを
徹底調査したので、
参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

車のメンテナンス!かかる費用とその内訳は?

coins-currency-investment-insurance

車をきれいに長持ちさせるには、
メンテナンスが必要になってきます。

「壊れる前に直す!!」

これはゼッタイです。

絶対的に必要な
メンテナンス代と言えば、
いわゆる消耗品です。

では、
最低限必要な
メンテナンスの時期・費用の
内訳をご覧ください。

交換時期およその費用
👑エンジンオイル
(オイル交換)
約5,000~10,000キロか
半年に1回
¥4,000~
👑オイルフィルターオイル交換2回につき1回¥2,000~
エアクリーナーエレメント約40,000キロ ¥3,000~
ラジエター液車検のとき ¥5,000~
オートマフルード約50,000キロ ¥5,000~
ブレーキフルード車検のとき¥4,000~
ブレーキパッド約30,000km¥9,000~
バッテリー約3~5年¥10,000~
👑タイヤ溝が4mm以下か6年ごと¥40,000~
スパークプラグ約4万キロ¥5,000~
ワイパーゴム2年¥3,000~
費用の合計 ¥90,000~

このように表で表すと
よく分かるように、
この11項目の合計は、
あくまで最低限度になりますので、
ご注意ください。

では次に、
特に注意が必要な項目に
ご注目ください。

Sponsored Links

特に重要!初心者が必ずチェックするべき項目は?

上の表の中で
特に初心者の人に教えておきたい
チェック項目は、
「👑マーク」が付いている
こちらの3項目です。

  • エンジンオイル
  • オイルフィルター
  • タイヤ

この3項目のなにが重要かというと、
エンジンオイルと
オイルフィルター
の場合、
走行距離により年に数回
行わなければならないからです。

よく忘れがちなのですが、
これを怠ると、
エンジン性能の低下や燃費も悪く
なるので注意が必要です。

エンジンオイルの交換の目安は、

軽自動車:3,000kmまたは3か月

普通自動車:5,000kmまたは6か月

オイルフィルターの交換の目安は、
オイル交換2回毎ごとに1回が
ベストと言えます。

もう一つの、
消耗品の重要ポイントは、
タイヤです。

タイヤの交換も
みなさん結構忘れがちで、
「もうちょっと大丈夫!」
が怖い事故に繋がる恐れがあります。

また、こちらも
タイヤのすり減りが原因で
燃費が悪くなるので
要注意ですよ!

ですから、
自分の目できちんと
判断することも必要になります。

タイヤを替える目安は、
溝が4mm以下になるか、
寿命である6年ごとに交換するか
どちらかになります。

車を長くなることを考えたら、
この3つのチェック項目
守るようにしましょう。

 

愛車のオイル交換を見たことありますか?
これを見ると絶対にオイル交換はかかせません↓

 

メンテナンスはどこで出来る?費用の差はある?

SAMSUNG CSC

メンテナンスができる場所は、

  • ディーラー
  • 整備工場
  • カー用品店

などがあげられます。

ただディーラーで依頼すると
整備工場やカー用品店と違い、
部品が常備されていない場合が多いので、
すぐの対応は難しいかもしれません。

わたしがおすすめしたいのは、
設備の整った整備工場が
いいかと思いますが、
ディーラーで依頼したい場合は、
前もって予約しておくといいでしょう。

費用については、
多少の違いはあるかと思いますが、
もしも不安であれば、
見積もりを出してもらってから
どこでするか決める方法もあります。

メンテナンス費用の場合、
部品代+工賃が含まれますが、
きちんとした領収書があるので、
”ぼったくり”なんての行為は
ないかと思われます。

ですが、もしものために、
メンテナンスをお願いするときは、
作業に入る前に
どこを交換しなければならないのか
事前に聞いておいたほうがいいですね。

Sponsored Links

車のメンテナンス頻度!時期の目安は?

pexels-photo-167235

安心・安全に運転するためにも
きちんとメンテナンスをする
義務があります。

これをするべき
時期の目安としては、
車を購入してから、
1年に1回はしていただきたいもです。

こちらをご覧ください↓

20150115_1473364

忘れないためにも
このようなシールが
フロントガラスに
貼られていると思うので、
この機会に確認してみましょう。

この時期というのが、
国で定められている法定点検、
つまり、定期点検になります。

一般的には、
ディーラーや整備工場などに
依頼するのがほとんどですが、
実は、自分でも簡単にできることを
ご存知ですか?!

では、自分でできる定期点検について、
ご覧いただきましょう。

自分で出来る日々の簡単な定期点検!チェックポイントは?

定期点検を
ディーラーや整備工場に依頼するには、
もちろん費用もそれなりにかかりますが、
簡単に自分でできる部分もあるんです。

チェックポイントとしては、
こちらです♡

1、エンジンルームを確認する

☆運転前にボンネットを開けて点検する。

☑ウィンドウォッシャー液の量

☑エンジンオイルのもれ

☑バッテリーの接続状況

☑冷却水のもれ

☑排気の状態

2、車のまわりを点検

☑タイヤの空気圧・摩耗・溝の状態

☑ランプの点灯

☑ホイールナット・ボルトのゆるみ

3、室内の点検

☑エンジンのかかり具合

☑ブレーキペダルの効き具合

☑パーキングブレーキの引き具合

☑ワイパーの動き

☑ウインドウォッシャーの噴射

 

こちらの点検方法を知っておくと、
これからの法定点検や車検にも
スムーズに受けることができるので、
ぜひ、覚えておいてください。

定期点検についてもっと詳しい情報はこちら!
車の定期点検はしないとダメ?最低限必要な内容を紹介!

まとめると、、、

traffic-lights-car-toys-9221

せっかく新車を買ったのに、
メンテナンスが行き届いてなければ、
車の不具合や燃費にも悪影響になります。

そうならないためには、
日々の定期点検が必要です。

面倒ではありますが、
できるだけ定期点検を受けて、
気持ちのいいドライブ生活を
送ってください。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『相場』を調べず車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはgooの買取相場査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の買取額が
スグにわかる。

・業者からの営業電話がないから、
相場だけ調べれる

・大手のgooが30万台のデータを算出してるから信頼できる

・『比較』のキッカケになるから
高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

gooのネット買取査定で相場を確認する♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が比較をせずに決めています。
あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど

比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く、自分の車にあった保険が選べる
・大手から外資系まで最大19社の見積もりが取れる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分をプランの充実にまわせるから万が一の時に安心

です。

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

小橋 亜紀

小橋 亜紀

車が大好きで、ドレスアップをほぼ情熱だけで長年やめられない一児の母です(o^―^o)
マフラーの音と車高短に反応を見せる息子にも、ずっと興味を持っていてもらいたいと密かに願っています♪
プロ並みではないですが、自分の知識と友達との輪の中で得た情報で、少しでも皆様のお力になれるよう頑張って書いていきます(#^^#)