1. TOP
  2. 2.メンテナンス
  3. 車の費用!法定点検にはいくらかかる?どこで出しても同じ?

車の費用!法定点検にはいくらかかる?どこで出しても同じ?

車の法定点検って、
どのくらいの費用がかかるのか
知っていますか?

12か月に1回の点検ですが、
費用もかかりそうだし、
なるべく抑えたいのが本音。。。

「その費用って
抑えることは
可能なの?!」

「受けなくてもいいの?」など、

そんなお悩みをお持ちの方に
とっておきの情報をご用意しました!

法定点検とは?!
その意味と費用について、
解説していきます。


車にかかる費用!法定点検にはいくらかかる?

4dde8a4631b11c279a9138a8a1909453_s

法定点検の費用は、
1万円くらいです。

ただ、これは
点検費用ということで、
メンテナンス代は別になります。

ですから、
実際にかかる費用が
いくらかというと、

法定点検の費用

点検代(約1万円)+メンテナンス費用(約3万~5万)

総額:約4万~6万円になるでしょう。

※メンテナンス代は目安の金額です。


高いなと思った人もいるでしょう。

ですが、考え方としては、
1年ごとにメンテナンスすることで、
支払う金額も少しずつになります。

車検のときに
一気にメンテナンス代を

払うことがなくなりますので、
実質、金額的には変わりません。

実際の法定点検の作業の様子です。
どんな作業内容なのかチェックしてみてください♪↓

法定点検はどこで出しても料金は同じ?

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

 法定点検の料金は、
たいていどの整備工場に
出しても同じです。

メンテナンス代は、
作業内容や整備工場によって、
多少の違いは出てくるかもしれませんが、
あまり安すぎるのも
ちょっと心配になりますよね。

一番大切なことは、
信頼できるところで
点検をやってもらったほうが
いいということです。

もしも、ぐんっと費用を
抑えたい場合は、

自分でやるという方法も
選択肢としてあります。

法定点検は、
特に整備工場などで点検することは
決められていません。

車検でさえ、
自分でできるのですから。

自分でチェックする方法は、
「定期点検簿」という紙が
車の取扱説明書の中にあります。↓

doc_kirokubo
出典 http://annai-center.com/documents/kirokubo.php

これは、
12か月、24か月
に行うべき
点検個所を
チェックする項目
書かれています。

これを見て、
いつ

どこを点検したか

を記入すればOKです。

アドバイス
自分で点検できる能力をもっていると、
なにかと役に立つので、
やってみてはいかがですか?!

 

車の法定点検って義務なの?しないとどうなる?

法定点検は、「義務」です。

法律で定められていますが、
罰則はないため、
あまり点検をしていない人が
多いのが現状です。

ですが、車を運転している以上、
安全性の確保のために、
法定点検はするべきです。

「しなければ、、、」
とは思わないで、

「しようと!!」
と思ってください♪

フロントガラスにステッカーが
貼られていると思いますが、
その期限が点検の時期になります。↓

20150115_1473364

もしも期限が過ぎていても大丈夫なので、
点検はするようにしましょう!

車検シールの罰則について、
もっと知りたい人はこちらを参考に♪
車検シールに関する罰則!意図的に貼らないとどうなるの!?

まとめると、、、

法定点検は、
法的には定められていることですが、
罰則がないため、
ほとんどの人がやってないのが
現実なんです。

日本では、
2年に1回の車検がありますが、
それだけ受けたらOKというのは
勘違いなんです。

法的に定められているのですから、
きちんと点検するべきです。

ディーラーや整備工場で
しなければいけないことではないので

自分で点検するようにしては
いかがでしょう。

自分の運転する車です。

安全第一に考えると、
12か月・24か月点検
必要だと言えるでしょう。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

小橋 亜紀

小橋 亜紀

車が大好きで、ドレスアップをほぼ情熱だけで長年やめられない一児の母です(o^―^o)
マフラーの音と車高短に反応を見せる息子にも、ずっと興味を持っていてもらいたいと密かに願っています♪
プロ並みではないですが、自分の知識と友達との輪の中で得た情報で、少しでも皆様のお力になれるよう頑張って書いていきます(#^^#)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車のグローブボックスに傷!補修の方法と傷防止対策を紹介

  • 車のアンテナの向きで感度は変わる?種類は長い方が良いの?

  • 車のサスペンションは折れる!交換時期はいつぐらいベスト?

  • 車のホイールを自分で塗装してみよう!値段はどのくらいかかる?

関連記事

  • 車の空気圧の目安!高めや低いなどの調整が必要ってホント?

  • タイヤのボルトが折れた!修理の費用や期間はどれくらいかかるの?

  • 車のアンテナの向きで感度は変わる?種類は長い方が良いの?

  • 車の燃費にエアコンは関係ないって本当?知っておきたい新事実!

  • 車の虫除け!人体用のスプレーをボディに直接かけても大丈夫?

  • 【初心者必見】車のメンテナンスにかかる費用はどれくらい?