1. TOP
  2. 1.カーライフ
  3. ドライブ
  4. 車のバッテリーの寿命を伸ばすには?おすすめの運転&メンテナンス方法

車のバッテリーの寿命を伸ばすには?おすすめの運転&メンテナンス方法

車のバッテリーの寿命って知っていますか?

私、車検の度に
「バッテリーが弱ってるから変えない?」
なんて聞かれていたんですが、
バッテリーの寿命って2年なんですかね?

ちょっと短すぎやしませんか?(゚Д゚ )
と考えたので、
調べてみたら、
長い人は10年以上余裕で持つようです。

え、何?
ぼったくり?
とか考えましたが、
メーカーの推奨としては
事実2~3年が適正なようです。
ぼったくりじゃありませんでした、ごめんなさい。

ではバッテリーの寿命が短い場合と
長く持つ場合。
この差は何が違うのでしょうか?

そこで、
今回はバッテリーの寿命を
伸ばすための運転方法、
メンテナンス方法
といったところを一緒に見ていきましょう。


バッテリーの寿命を伸ばすおすすめの運転方法

あまり頻繁に車に乗らないから、
バッテリーが心配。
なんて声を良く聞きますが、
バッテリーの寿命は
運転の仕方でも大きく変わってくるようです。

ちょっとした普段の運転から
伸ばすことができるのなら
それにこしたことはありませんよね。

ここからバッテリーの寿命を長持ちさせる、
おすすめの運転方法
理由と一緒に見ていきましょう。

アイドリング状態を長めに取る

基本的にバッテリーとは
車に使われる電気系統の
全ての供給源になっているんですね。

そしてエンジンがかかっている間は、
充電もできるという
なかなか凄いものです。

しかし充電した電気は
車を使わない間は微弱ながらも
漏れ続けてしまいます。

ずっと乗っていない車に
久しぶりに乗ろうとしたらバッテリー上がりで
乗れなくなっていた。
というのは、
貯めていた電気が
全て漏れてしまっている状態。

ということは、
毎日子供の送り迎えや買い物で
ちょっとだけ運転する。
といった場合、
充電の間が短く、
その短い間に車に電気を使い、
ほとんどの時間は充電もできずに
電気がもれっぱなし。
という状態になってしまいます。

毎日ちょっとづつ乗る。
という乗り方はバッテリーにとっては
なかなか過酷な状況になってしまうので、
少しでも充電しやすいように
アイドリング状態を長めにとって見ましょう。

といってもアイドリングストップのこの時代。
長時間エンジンをかけ続けるのも
気が引けますよね。

なのでいつもより2~5分程度、
気持ち長めに暖気をしてみてください。


夜間に長時間&頻繁に走行しない

これはライトなどの電気系統を
なるべく使わないことによって、
バッテリーが弱るのを防ぐという方法です。

仕事の関係などで、
どうしても夜間に運転するのは避けられない。
という方もおられますよね。

そんな時には、
長時間の信号待ちではライトを減光する、
フットブレーキを踏まずにサイドブレーキを使い
ブレーキランプを点けない。

といった細かい工夫でも対処可能なようです。

定期的にドライブする

これは上記でも言ってきた
充電に関することですね。
なるべく多く充電してあげましょう。
ということです。

車の電気消費量は、
エンジン始動のタイミングが
一番大きく
なっています。
なので、このガクンと減ったバッテリーの容量を
もう一度増やすために
定期的な長時間ドライブ
一番手っ取り早いようです。

長時間といっても
30分から1時間程度で大丈夫なようなので、
週に1度の気晴らしに、
ドライブを習慣付けてみてはいかがでしょうか?

極端に気温の低いところで運転し続けない

バッテリーの性能は
実は気温に大きく左右されてしまいます。

バッテリーの中には
「電解液」という液体が入っていますが、
この温度が極端に下がってしまうと、
化学反応が鈍ってしまい、
電気の容量が下がってしまいます。

乾電池が寒いと早く切れてしまう。
という現象と同じですね。
バッテリーは充電もできる
乾電池のようなものなのです。

そんな状態で運転をし続けていたら、
充電ができるはずなのに
供給する電気の方が大きい。
なんてことにもなりかねません。

地域的に運転しないわけにはいかない場合、
メンテナンスを欠かさないようにしましょう。

バッテリーの寿命を伸ばすメンテナンス方法

ここまで運転方法を紹介してきましたが、
その時々の状況や地域柄から、
気をつけるのにも限度がある。

といったこともありますよね。
そんな時は
ンテナンスで
バッテリーのケアを
してあげましょう。

ここからバッテリーの寿命を伸ばすための
メンテナンス方法をご紹介していきます。

車のバッテリー用のテスターで定期的に検査する

バッテリーの内部抵抗値を見たり
電圧を計測して
バッテリーの状態を
チェックできるツール
があります。

これらで定期的にバッテリーの状態を
把握しておきましょう。
ただ自身でチェックするために
テスターを購入する方も少ないと感じるので、
ディーラーや整備工場などで
測ってもらうのがおすすめですね。

車のバッテリーの液面を目視でチェックする

車に詳しい方からすれば、
電解液の目視チェックは基本中の基本だそう。

電解液が少なくなってしまった状態を放置すると、
化学反応を起こしている極板が
露出してしまうことにも。

化学反応を起こしている部分が
少なくなってしまうので
どうやってもバッテリーは弱ってしまいます。
またバッテリー劣化の
主な原因として挙げられる
「サルフェーション」が極板についてしまうと
通電機能の低下を招いてしまいます。

これは電解液の中にある
「硫酸塩」が結晶化したもの。
すぐに気付けるよう、
液面と一緒に確認しましょう。

まとめ

車のバッテリーに関してみてきました。

ある日いきなり寿命が尽きた…。
なんてことにはなって欲しくないですが、
同じくらい
できるだけ長く使いたいと感じるものですよね。

普段の運転の仕方から、
メンテナンス方法まで、
寿命を伸ばす方法はいくつかあるようなので、
毎日のちょっとしたことから
試してみてはいかがでしょうか?

一つの参考にしていただければ
幸いです。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたにはネットの車査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。

⇒平均16万円お得なかんたん車査定ガイドで高額売却する♪

かんたん車査定ガイド

車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「なびくる+」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】


\ SNSでシェアしよう! /

ドライブファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ドライブファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア





車の保険料を節約したい人必見!

車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。

⇒自動車保険の一括見積もりの詳細を確認する

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

3人の娘を子育て中の専業主婦で
あしのと申します♪

北海道の田舎に住んでいるので
生活するのに車は必需品!

買い物はもちろん、幼稚園のお迎えや
病院に行くときなど子育てにも、
車はかかせません。

でも、運転にはあまり自信がないのが
正直なところで…(笑)

そんな私ですが、
家族のために安全なカーライフを送るべく
車に関する知識や情報を主婦目線で
お伝えしていきたいと思います^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中古トラックのメリット!新車・レンタルとの違いを徹底比較

  • 車のフォグランプは必要?つけるとどんなメリットがあるの?

  • 車のボンネットだけ黒いのは何故?カラーリングの理由とは?

  • 車のボンネットのサビがひどい!修理の費用とDIYする方法とは?

関連記事

  • 車の維持費!貯金できない人が見直すべき5つの節約術【徹底版】

  • 車のアプリ!便利&快適なお出かけに最適なおすすめ10選!

  • 車のクラッチとアクセルのタイミング!車種や状況で違う!?

  • 車のハンドルとステアリングの違い!意味や由来を調べてみた

  • 車のミッションとは?オートマとの違いや仕組みを解説!

  • 車が嫌いな赤ちゃん…長距離ドライブを成功させる10の対策!